MySQL OpsWorks Layer - AWS OpsWorks

MySQL OpsWorks Layer

注記

この Layer は、Chef 11 以前の Linux ベースのスタックでのみ使用できます。

MySQL OpsWorks Layer は、MySQL データベースマスターとして機能する Amazon EC2 インスタンスの設計図です。アプリケーションサーバー Layer にデプロイされた各アプリケーションには、組み込みのレシピによってデータベースが作成されます。たとえば、"myapp" という PHP アプリケーションをデプロイした場合、"myapp" というデータベースが作成されます。

MySQL Layer には次の設定があります。

MySQL root user password

(必須) root ユーザーのパスワード。

Set root user password on every instance

(オプション) root ユーザーのパスワードが、スタックの各インスタンスにインストールされているスタック設定およびデプロイ属性に含まれているかどうか。デフォルトの設定は、[Yes] です。

この値を [No (いいえ)] に設定している場合、AWS OpsWorks スタックはアプリケーションサーバーのインスタンスにのみ root パスワードを渡します。

Custom security groups

(オプション) Layer に関連付けるカスタムセキュリティグループ。詳細については、「新しいスタックを作成する」を参照してください。

Layer には 1 つ以上のインスタンスを追加することができ、それぞれのインスタンスは別個の MySQL データベースマスターを表します。その後、インスタンスをアプリケーションにアタッチすると、そのアプリケーションサーバーに必要な接続情報がインストールされます。アプリケーションは、この接続情報を使用して、インスタンスのデータベースサーバーに接続することができます。