アプリケーションサーバー Layer - AWS OpsWorks

アプリケーションサーバー Layer

注記

これらの Layer は、Chef 11 以前の Linux ベースのスタックでのみ使用できます。

AWS OpsWorks スタックでは、さまざまなアプリケーションサーバーがサポートされています。ここでの "アプリケーション" には、静的ウェブページも含まれます。サーバーの各種類には、個別の AWS OpsWorks スタックレイヤーと組み込みのレシピがあります。レシピは、アプリケーションサーバーと任意の関連するパッケージをそれぞれのレイヤーのインスタンスにインストールしたり、アプリケーションをデプロイしたりする処理を行います。たとえば、Java アプリケーションサーバー レイヤーは複数のパッケージ (Apache、Tomcat、OpenJDK など) をインストールし、Java アプリケーションをそのレイヤーの各インスタンスにデプロイします。

アプリケーションサーバー Layer を使用するための基本的な手順は次のとおりです。

  1. 使用可能なアプリケーションサーバー Layer タイプのうちの 1 つを作成します。

  2. Layer に 1 つ以上のインスタンスを追加します。

  3. アプリケーションを作成し、インスタンスにデプロイします。詳細については、「アプリケーション」を参照してください。

  4. (オプション) レイヤーに複数のインスタンスがある場合は、受信トラフィックを各インスタンスに分散するロードバランサーを追加できます。詳細については、「HAProxy AWS OpsWorks スタックレイヤー」を参照してください。