CreateDataset - Amazon Personalize

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

CreateDataset

Creates an empty dataset and adds it to the specified dataset group. Use CreateDatasetImportJob to import your training data to a dataset.

There are three types of datasets:

  • インタラクション

  • アイテム

  • ユーザー

Each dataset type has an associated schema with required field types. Only the Interactions dataset is required in order to train a model (also referred to as creating a solution).

A dataset can be in one of the following states:

  • CREATE PENDING > CREATE IN_PROGRESS > ACTIVE -or- CREATE FAILED

  • DELETE PENDING > DELETE IN_PROGRESS

To get the status of the dataset, call DescribeDataset.

リクエストの構文

{ "datasetGroupArn": "string", "datasetType": "string", "name": "string", "schemaArn": "string" }

リクエストパラメータ

リクエストは以下のデータを JSON 形式で受け入れます。

datasetGroupArn

The Amazon Resource Name (ARN) of the dataset group to add the dataset to.

タイプ: 文字列

Length Constraints: 最大長は 256 です。

パターン: arn:([a-z\d-]+):personalize:.*:.*:.+

Required: はい

datasetType

The type of dataset.

One of the following (case insensitive) values:

  • インタラクション

  • アイテム

  • ユーザー

タイプ: 文字列

Length Constraints: 最大長は 256 です。

Required: はい

name

The name for the dataset.

タイプ: 文字列

Length Constraints: 最小長は 1 です。 最大長は 63 です。

パターン: ^[a-zA-Z0-9][a-zA-Z0-9\-_]*

Required: はい

schemaArn

The ARN of the schema to associate with the dataset. The schema defines the dataset fields.

タイプ: 文字列

Length Constraints: 最大長は 256 です。

パターン: arn:([a-z\d-]+):personalize:.*:.*:.+

Required: はい

レスポンスの構文

{ "datasetArn": "string" }

レスポンス要素

アクションが成功すると、サービスは HTTP 200 レスポンスを返します。

サービスから以下のデータが JSON 形式で返されます。

datasetArn

The ARN of the dataset.

タイプ: 文字列

Length Constraints: 最大長は 256 です。

パターン: arn:([a-z\d-]+):personalize:.*:.*:.+

Errors

InvalidInputException

Provide a valid value for the field or parameter.

HTTP Status Code: 400

LimitExceededException

The limit on the number of requests per second has been exceeded.

HTTP Status Code: 400

ResourceAlreadyExistsException

The specified resource already exists.

HTTP Status Code: 400

ResourceInUseException

The specified resource is in use.

HTTP Status Code: 400

ResourceNotFoundException

Could not find the specified resource.

HTTP Status Code: 400

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、以下を参照してください。