CreateDatasetExportJob - Amazon Personalize

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

CreateDatasetExportJob

データセットから Amazon S3 バケットにデータをエクスポートするジョブを作成します。Amazon Personalize でトレーニングデータをエクスポートできるようにするには、Amazon Personalize に提供するサービスリンク IAM ロールを指定する必要があります。PutObjectAmazon S3 バケットのアクセス許可。詳細については、 を参照してください。データセットのエクスポート『Amazon Personalize 開発者ガイド』を参照してください。

ステータス

データセットのエクスポートジョブは、次のいずれかの状態になります。

  • 作成保留 > 作成進行中 > アクティブ、または作成に失敗しました

エクスポートジョブのステータスを取得するには、DescribeDatasetExportJobを選択し、データセットエクスポートジョブの Amazon リソースネーム (ARN) を指定します。ステータスが ACTIVE と表示されると、データセットのエクスポートが完了します。ステータスが CREATE FAILED と表示された場合、レスポンスにはfailureReasonキーが表示されます。このキーには、ジョブが失敗した理由が示されます。

リクエストの構文

{ "datasetArn": "string", "ingestionMode": "string", "jobName": "string", "jobOutput": { "s3DataDestination": { "kmsKeyArn": "string", "path": "string" } }, "roleArn": "string" }

リクエストパラメータ

リクエストは以下のデータを JSON 形式で受け入れます。

datasetArn

エクスポートするデータを含むデータセットの Amazon リソースネーム (ARN)。

Type: 文字列

長さの制限: 最大長は 256 です。

Pattern: arn:([a-z\d-]+):personalize:.*:.*:.+

必須: はい

ingestionMode

データのインポート方法に基づいて、エクスポートするデータ。エクスポートのみを選択できますBULKデータセットインポートジョブを使用してインポートしたデータのみPUTデータ (コンソール、PutEvents、PutUsers、PutItems 操作を使用)、またはALL両方のタイプに対して。デフォルト値は PUT です。

Type: 文字列

有効な値: BULK | PUT | ALL

必須: いいえ

jobName

データセットエクスポートジョブの名前。

Type: 文字列

長さの制限: 最小長は 1 です。 最大長は 63 です。

Pattern: ^[a-zA-Z0-9][a-zA-Z0-9\-_]*

必須: はい

jobOutput

ジョブの出力が保存されている Amazon S3 バケットへのパス。

タイプ: DatasetExportJobOutput オブジェクト

必須: はい

roleArn

出力 Amazon S3 バケットにデータを追加する権限がある IAM サービスロールの Amazon リソースネーム (ARN)。

Type: 文字列

長さの制限: 最大長は 256 です。

Pattern: arn:([a-z\d-]+):iam::\d{12}:role/?[a-zA-Z_0-9+=,.@\-_/]+

必須: はい

レスポンスの構文

{ "datasetExportJobArn": "string" }

レスポンス要素

アクションが成功すると、サービスは HTTP 200 レスポンスを返します。

サービスから以下のデータが JSON 形式で返されます。

datasetExportJobArn

データセットエクスポートジョブの Amazon リソースネーム (ARN)。

Type: 文字列

長さの制限: 最大長は 256 です。

Pattern: arn:([a-z\d-]+):personalize:.*:.*:.+

Errors

InvalidInputException

フィールドまたはパラメータに有効な値を指定します。

HTTP ステータスコード: 400

LimitExceededException

1 秒あたりのリクエスト数の制限を超えました。

HTTP ステータスコード: 400

ResourceAlreadyExistsException

指定されたリソースは既に存在します。

HTTP ステータスコード: 400

ResourceInUseException

指定されたリソースは使用中です

HTTP ステータスコード: 400

ResourceNotFoundException

指定されたリソースが見つかりませんでした。

HTTP ステータスコード: 400

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、次を参照してください。