CreateDatasetGroup - Amazon Personalize

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

CreateDatasetGroup

空のデータセットグループを作成します。データセットグループは、Amazon Personalize のリソースのコンテナです。データセットグループには、データセットのタイプごとに 1 つずつ、最大 3 つのデータセットを含めることができます。

  • インタラクション

  • 項目

  • Users

データセットグループは、ドメインを指定してレコメンダーなどの事前設定されたリソースを使用するドメインデータセットグループ、または、キャンペーンでデプロイするカスタムリソースを使用するカスタムデータセットグループ (ソリューションバージョンを使用したソリューションなど) にすることができます。ドメインデータセットグループで始める場合でも、カスタムユースケースのレシピでトレーニングされ、キャンペーンでデプロイされたソリューションやソリューションバージョンなどのカスタムリソースを追加できます。

データセットグループは、次に示す状態のいずれかになります。

  • CREATE PENDING > CREATE IN_PROGRESS > ACTIVE -または- CREATE FAILED

  • DELETE PENDING

データセットグループのステータスを取得するには、DescribeDatasetGroup を呼び出します。ステータスが CREATE FAILED と表示されている場合、レスポンスには、作成が失敗した理由を記述する failureReason キーが含まれています。

注記

データセットをグループに追加する前に、データセットグループの statusACTIVE になるまで待つ必要があります。

AWS Key Management Service (KMS) キーを指定して、グループ内のデータセットを暗号化できます。KMS キーを指定する場合は、キーにアクセスするための許可を持つ AWS Identity and Access Management (IAM) ロールも含める必要があります。

リクエストでデータセットグループ ARN を必要とする API

リクエストの構文

{ "domain": "string", "kmsKeyArn": "string", "name": "string", "roleArn": "string", "tags": [ { "tagKey": "string", "tagValue": "string" } ] }

リクエストパラメータ

リクエストは以下の JSON 形式のデータを受け入れます。

domain

データセットグループのドメイン。ドメインを指定して、ドメインデータセットグループを作成します。指定するドメインによって、データセットのデフォルトスキーマと、レコメンダーが利用できるユースケースが決まります。ドメインを指定しない場合は、キャンペーンでデプロイするソリューションバージョンを使用してカスタムデータセットグループを作成します。

Type: 文字列

有効な値: ECOMMERCE | VIDEO_ON_DEMAND

必須: いいえ

kmsKeyArn

データセットの暗号化に使用される AWS Key Management Service (KMS) キーの Amazon リソースネーム (ARN)。

Type: 文字列

長さの制約: 最大長は 2,048 です。

パターン: arn:aws.*:kms:.*:[0-9]{12}:key/.*

必須: いいえ

name

新しいデータセットグループの名前。

Type: 文字列

長さの制約: 最小長は 1 です。 最大長は 63 です。

パターン: ^[a-zA-Z0-9][a-zA-Z0-9\-_]*

必須: はい

roleArn

AWS Key Management Service (KMS) キーにアクセスするための許可を持つ AWS Identity and Access Management (IAM) ロールの ARN。IAM ロールの指定は、KMS キーも指定する場合にのみ有効です。

Type: 文字列

長さの制約: 最大長は 256 です。

パターン: arn:([a-z\d-]+):iam::\d{12}:role/?[a-zA-Z_0-9+=,.@\-_/]+

必須: いいえ

tags

のリストタグをクリックして、データセットグループに適用します。

Type: 配列:Tagオブジェクト

配列メンバー: 最小項目数は 0 です。最大 200 項目。

必須: いいえ

レスポンスの構文

{ "datasetGroupArn": "string", "domain": "string" }

レスポンス要素

アクションが成功すると、サービスは HTTP 200 レスポンスを返します。

サービスから以下のデータが JSON 形式で返されます。

datasetGroupArn

新しいデータセットグループの Amazon リソースネーム (ARN)。

Type: 文字列

長さの制約: 最大長は 256 です。

パターン: arn:([a-z\d-]+):personalize:.*:.*:.+

domain

新しいドメインデータセットグループのドメイン。

Type: 文字列

有効な値: ECOMMERCE | VIDEO_ON_DEMAND

エラー

InvalidInputException

フィールドまたはパラメータに有効な値を指定します。

HTTP ステータスコード: 400

LimitExceededException

1 秒あたりのリクエスト数の上限を超えています。

HTTP ステータスコード: 400

ResourceAlreadyExistsException

指定したリソースはすでに存在しています。

HTTP ステータスコード: 400

TooManyTagsException

このリソースに適用できる、最大同時数を超えました。

HTTP ステータスコード: 400

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、以下を参照してください。