DataSource - Amazon Personalize

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

DataSource

データセットにアップロードするデータを含むデータソースを記述します。

Contents

dataLocation

データセットにアップロードするデータが保存されている Amazon S3 バケットへのパス。次に例を示します。

s3://bucket-name/folder-name/

Type: 文字列

制約: 最大長は 256 です。

Pattern: (s3|http|https)://.+

必須: いいえ

以下の資料も参照してください。

言語固有の API を使用する方法の詳細については、AWSSDK については、以下を参照してください。