DatasetExportJob - Amazon Personalize

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

DatasetExportJob

データセットを Amazon S3 バケットにエクスポートするジョブについて説明します。詳細については、「」を参照してください。データセットエクスポートジョブの作成

データセットエクスポートジョブは、次に示す状態のいずれかになります。

  • 作成保留中 > 進行中の作成 > アクティブ-または-作成に失敗しました

内容

creationDateTime

データセットエクスポートジョブの作成日時 (Unix 時間)。

Type: タイムスタンプ

必須: いいえ

datasetArn

エクスポートするデータセットの Amazon リソースネーム (ARN)。

Type: 文字列

長さの制約: 最大長は 256 です。

パターン: arn:([a-z\d-]+):personalize:.*:.*:.+

必須: いいえ

datasetExportJobArn

データセットエクスポートジョブの Amazon リソースネーム (ARN)。

Type: 文字列

長さの制約: 最大長は 256 です。

パターン: arn:([a-z\d-]+):personalize:.*:.*:.+

必須: いいえ

failureReason

データセットのエクスポートジョブが失敗した場合、その理由を示します。

Type: 文字列

必須: いいえ

ingestionMode

データをインポートした方法に基づいて、エクスポートするデータ。エクスポートを選択できますBULKデータセットインポートジョブを使用してインポートしたデータPUTインクリメンタルにインポートしたデータ (コンソール、PutEvents、putUsers、putItems オペレーションを使用して)、またはALLどちらのタイプでも使用できます。デフォルト値は PUT です。

Type: 文字列

有効な値: BULK | PUT | ALL

必須: いいえ

jobName

エクスポートジョブの名前。

Type: 文字列

長さの制約: 最小長は 1 です。 最大長は 63 です。

Pattern: ^[a-zA-Z0-9][a-zA-Z0-9\-_]*

必須: いいえ

jobOutput

ジョブの出力が保存されている Amazon S3 バケットへのパス。次に例を示します。

s3://bucket-name/folder-name/

型: DatasetExportJobOutput オブジェクト

必須: いいえ

lastUpdatedDateTime

データセットエクスポートジョブのステータスが最後に更新された日時 (Unix 時間)。

Type: タイムスタンプ

必須: いいえ

roleArn

出力 Amazon S3 バケットにデータを追加するアクセス許可を持つ IAM サービスロールの Amazon リソースネーム (ARN)。

Type: 文字列

長さの制約: 最大長は 256 です。

パターン: arn:([a-z\d-]+):personalize:.*:.*:.+

必須: いいえ

status

データセットエクスポートジョブのステータス。

データセットエクスポートジョブは、次に示す状態のいずれかになります。

  • 作成保留中 > 進行中の作成 > アクティブ-または-作成に失敗しました

Type: 文字列

長さの制約: 最大長は 256 です。

必須: いいえ

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、次を参照してください: