PutItems - Amazon Personalize

PutItems

1 つ以上のアイテムを Items データセットに追加します。詳細については、「Importing items individually」を参照してください。

リクエストの構文

POST /items HTTP/1.1 Content-type: application/json { "datasetArn": "string", "items": [ { "itemId": "string", "properties": "string" } ] }

URI リクエストパラメータ

リクエストでは URI パラメータを使用しません。

リクエストボディ

リクエストは以下の JSON 形式のデータを受け入れます。

datasetArn

1 つまたは複数のアイテムを追加する Items データセットの Amazon リソースネーム (ARN)。

型: 文字列

長さの制限:最大長は 256 です。

パターン: arn:([a-z\d-]+):personalize:.*:.*:.+

必須: はい

items

アイテムデータのリスト。

型: Item オブジェクトの配列

配列メンバー: 最小数は 1 項目です。最大数は 10 項目です。

必須: はい

レスポンスの構文

HTTP/1.1 200

レスポンス要素

アクションが成功した場合、サービスは空の HTTP 本文を持つ HTTP 200 レスポンスを返します。

エラー

InvalidInputException

フィールドまたはパラメータに有効な値を指定します。

HTTP ステータスコード:400

ResourceInUseException

指定されたリソースは使用中です。

HTTP ステータスコード: 409

ResourceNotFoundException

指定されたリソースが見つかりませんでした。

HTTP ステータスコード: 404

以下の資料も参照してください。

言語固有の AWS SDK のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、以下を参照してください。