Step 1: Choosing a recipe - Amazon Personalize

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Step 1: Choosing a recipe

Amazon Personalize provides recipes, based on common use cases, for training models. A recipe is an Amazon Personalize term specifying an appropriate algorithm to train for a given use case. レシピを使用すると、事前の機械学習経験がなくてもパーソナライゼーションシステムを作成できます。

Amazon Personalize recipes use the following during training:

  • データの事前定義済み属性

  • 事前定義済み特徴変換

  • 事前定義済みアルゴリズム

  • アルゴリズムの初期パラメータ設定

To optimize your model, you can override many of these parameters when you create a solution. 詳細については、「ハイパーパラメータおよび HPO」を参照してください。

Choose a specific recipe based on what you want to accomplish and how familiar you are with the recipes. 各レシピはそれぞれ特定のユースケース向けに設計されています。ソリューションを作成するときに、ニーズに最適なレシピを選択します。

Amazon Personalize recipes

Amazon Personalize provides three types of recipes. 次の表に示すように、各タイプは、動作が異なるほかにレコメンデーションを取得する要件が異なります。

レシピタイプ レシピ API 要件
USER_PERSONALIZATION

User-Personalization

Popularity-Count

HRNN recipe (legacy)

HRNN-Metadata recipe (legacy)

HRNN-Coldstart recipe (legacy)

GetRecommendations

userId: 必須

itemId: オプション

inputList: NA

PERSONALIZED_RANKING

Personalized-Ranking

GetPersonalizedRanking

userId: 必須

itemId: NA

inputList: itemId のリスト

RELATED_ITEMS

SIMS

GetRecommendations

userId: 使用されていない

itemId: 必須

inputList: NA

Viewing available Amazon Personalize recipes

使用可能なレシピのリストを表示するには:

  • In the Amazon Personalize console, choose a dataset group. ナビゲーションペインから、[Solutions and recipes (ソリューションとレシピ)] を選択し、[Recipes (レシピ)] タブを選択します。

  • With the AWS SDK for Python (Boto3), call the ListRecipes API.

  • With the AWS CLI, use the following command.

    aws personalize list-recipes

To get information about a recipe using the SDK for Python (Boto3), call the DescribeRecipe API. To get information about a recipe using the AWS CLI, use the following command.

aws personalize describe-recipe --recipe-arn recipe_arn