アプリケーションでエンドポイントを登録する - Amazon Pinpoint

アプリケーションでエンドポイントを登録する

ユーザーがセッションを開始すると (モバイルアプリを起動するなど)、モバイルまたはウェブアプリケーションは、エンドポイントを自動的に Amazon Pinpoint に登録できます。このエンドポイントは、ユーザーがセッションを開始したデバイスを表します。これにはデバイスを説明する属性が含まれており、また定義するカスタム属性を含めることもできます。エンドポイントはまた、E メールアドレスや携帯電話番号といった、顧客とやり取りするための他の方法を表します。

アプリケーションにエンドポイントを登録したら、エンドポイントの属性に基づいた対象者のセグメントができます。続いて、このセグメントをカスタマイズしたメッセージキャンペーンと関連付けることができます。また、Amazon Pinpoint コンソールの [Analytics] ページを使用して、[New endpoints] や [Daily active endpoints] など、エンドポイントの登録やアクティビティに関するグラフを表示することもできます。

単一のユーザー ID を複数のエンドポイントに割り当てることができます。ユーザー ID は単一のユーザーを表しますが、このユーザー ID に割り当てられる各エンドポイントはユーザーのデバイスのいずれかを表します。エンドポイントにユーザー ID を割り当てると、[Daily active users] や [Monthly active users] など、ユーザーアクティビティに関するグラフをコンソールに表示することができます。

開始する前に

まだ統合していない場合は、Android または iOS 用の AWS Mobile SDK、あるいは AWS Amplify JavaScript ライブラリをアプリケーションに統合します。「AWS Mobile SDK または JavaScript ライブラリをアプリケーションに統合する」を参照してください。

Android または iOS 用 AWS Mobile SDK でエンドポイントを登録する

Android または iOS 用 AWS Mobile SDK を使用して、エンドポイントの登録とカスタマイズを行うことができます。詳細情報、およびコード例の表示については、次のドキュメントを参照してください。

AWS Amplify JavaScript ライブラリでエンドポイントを登録する

AWS Amplify JavaScript ライブラリを使用して、アプリ内のエンドポイントを登録および更新することができます。詳細、およびコード例の表示については、AWS Amplify JavaScript ドキュメントの「エンドポイントの更新」を参照してください。

次のステップ

アプリケーションを更新して、エンドポイントを登録します。これで、アプリケーションのユーザー起動、デバイスインフォメーションおよびカスタム属性が Amazon Pinpoint で提供されます。この情報を使用して、閲覧者のセグメントを定義できます。コンソールで、エンドポイントに関するメトリックス、そして、該当する場合には、ユーザー ID を割り当てられたユーザーを表示できます。

次に、アプリケーションでのイベントの報告のステップを実行して、使用状況データを報告するようにアプリを更新します。