ステップ 2: 開始方法 (コンソール) - Amazon Polly

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ステップ 2: 開始方法 (コンソール)

Amazon Polly コンソールは、Amazon Polly の音声合成のテストと使用を開始する最も簡単な方法です。Amazon Polly コンソールは、プレーンテキストまたは SSML 入力から音声合成をサポートしています。

実習 1: 音声合成クイックスタート (コンソール)

クイックスタートを使用すると、スピーチ品質の Amazon Polly 音声合成のテストを手順に従ってすばやく行うことができます。[Text-to-Speech] (テキスト読み上げ機能) タブを選択すると、テキストを入力するテキストフィールドにサンプルテキストが事前ロードされるため、Amazon Polly をすばやく試すことができます。

Amazon Polly をすばやくテストするには (コンソール)

  1. AWS Management Console にサインインして、Amazon Polly コンソール (https://console.aws.amazon.com/polly/) を開きます。

  2. [Text-to-Speech (テキスト読み上げ機能)] タブを選択します。

  3. [SSML] を無効にします。

  4. [Engine] (エンジン) で、Standard または Neural を選択します。

  5. 言語と AWS リージョンを選択し、音声を選択します。[Engine] (エンジン) に Neural を選択する場合、NTTS をサポートする言語と音声のみが利用可能です。すべての標準音声が無効になっています。

  6. [Listen] (聴く) を選択します。

詳細なテストについては、以下のトピックを参照してください。

演習 2: プレーンテキスト入力で音声を合成する (コンソール)

次の手順では、プレーンテキスト入力を使用して音声を合成します。「W3C」と「10/3」 (10 月 3 日) がどのように合成されるかに注目してください。

プレーンテキスト入力を使用して音声を合成するには (コンソール)

  1. Amazon Polly コンソールにログインした後、[Try Amazon Polly] (Amazon Polly を試してみる) を選択し、[Text-to-Speech] (テキスト読み上げ機能) タブを選択します。

  2. [SSML] を無効にします。

  3. このテキストを入力ボックスに入力するか貼り付けます。

    He was caught up in the game. In the middle of the 10/3/2014 W3C meeting he shouted, "Score!" quite loudly.
  4. [エンジン] で、[Standard] または [Neural] を選択します。

  5. 言語と AWS リージョンを選択し、音声を選択します。[Engine] (エンジン) に Neural を選択する場合、NTTS をサポートする言語と音声のみが利用可能です。すべての標準音声が無効になっています。

  6. 音声をすぐに聞くには、[Listen] (聴く) を選択します。

  7. 音声をファイルに保存するには、以下のいずれかを行います。

    1. [ダウンロード] を選択します。

    2. 別のファイル形式に変更するには、[Additional settings] (詳細設定) を展開して [Speech file format settings] (音声ファイル形式の設定) を有効にし、目的のファイル形式を選択してから、[Download] (ダウンロード) を選択します。

詳細な例については、以下のトピックを参照してください。

次のステップ

ステップ 3: 開始方法 (AWS CLI)