AWS リージョンの指定 - AWS Tools for PowerShell

AWS リージョンの指定

AWS コマンドの実行時に使用する AWS Tools for PowerShell リージョンを指定するには、次の 2 つの方法があります。

  • 個々のコマンドで -Region 共通パラメータを使用します。

  • Set-DefaultAWSRegion コマンドを使用して、すべてのコマンドのデフォルトのリージョンを設定します。

使用するリージョンを Tools for Windows PowerShell が把握できない場合、多くの AWS コマンドレットは失敗します。例外として、Amazon S3、Amazon SES、IAM とTools for PowerShell のコマンドレットがあります。これらのコマンドレットは、自動的にグローバルエンドポイントに設定されます。

1 つの AWS コマンドに対してリージョンを指定するには

次のような -Region パラメータをコマンドに追加します。

PS > Get-EC2Image -Region us-west-2

現在のセッション内のすべての AWS CLI コマンドにデフォルトのリージョンを設定するには

PowerShell コマンドプロンプトに、次のコマンドを入力します。

PS > Set-DefaultAWSRegion -Region us-west-2
注記

この設定は、現在のセッション中にのみ維持されます。この設定をすべての PowerShell セッションに適用するには、Import-Module コマンドに対して行ったように、このコマンドを PowerShell プロファイルに追加します。

すべての AWS CLI コマンドの現在のデフォルトリージョンを表示するには

PowerShell コマンドプロンプトに、次のコマンドを入力します。

PS > Get-DefaultAWSRegion Region Name IsShellDefault ------ ---- -------------- us-west-2 US West (Oregon) True

すべての AWS CLI コマンドの現在のデフォルトリージョンをクリアするには

PowerShell コマンドプロンプトに、次のコマンドを入力します。

PS > Clear-DefaultAWSRegion

すべての利用可能な AWS リージョンを一覧表示するには

PowerShell コマンドプロンプトに、次のコマンドを入力します。サンプルの 3 番目の列で、現在のセッションのデフォルトのリージョンがわかります。

PS > Get-AWSRegion Region Name IsShellDefault ------ ---- -------------- ap-east-1 Asia Pacific (Hong Kong) False ap-northeast-1 Asia Pacific (Tokyo) False ... us-east-2 US East (Ohio) False us-west-1 US West (N. California) False us-west-2 US West (Oregon) True ...
注記

一部のリージョンはサポートされていても、Get-AWSRegion コマンドレットの出力に含まれていない場合があります。例えば、これはまだグローバルではないリージョンにも当てはまる場合があります。-Region パラメータをコマンドに追加してもリージョンを指定できない場合は、次のセクションに示すように、代わりにカスタムエンドポイントでリージョンを指定してみてください。

カスタムエンドポイントまたは非標準エンドポイントの指定

次のサンプル形式で、-EndpointUrl 共通パラメータを Tools for Windows PowerShell コマンドに追加して、カスタムエンドポイントを URL として指定します。

PS > Some-AWS-PowerShellCmdlet -EndpointUrl "custom endpoint URL" -Other -Parameters

以下は Get-EC2Instance コマンドレットを使用した例です。この例では、カスタムエンドポイントは us-west-2 または米国西部 (オレゴン) にありますが、他のサポートされている任意の AWS リージョン (Get-AWSRegion で列挙されないリージョンも含む) を使用できます。

PS > Get-EC2Instance -EndpointUrl "https://service-custom-url.us-west-2.amazonaws.com" -InstanceID "i-0555a30a2000000e1"