AWS Tools for PowerShell とは何ですか? - AWS Tools for PowerShell

AWS Tools for PowerShell とは何ですか?

AWS Tools for PowerShell は、AWS SDK for .NET から公開されている機能に基づいて構築された PowerShell モジュールのセットです。AWS Tools for PowerShell を使用することにより、PowerShell コマンドラインから AWS リソースに対する操作をスクリプト処理できます。

コマンドレットは、さまざまな AWS サービス HTTP クエリ API を使用して実装されている場合でも、パラメータを指定して結果を処理するための慣用的な PowerShell エクスペリエンスを提供します。たとえば、AWS Tools for PowerShell のコマンドレットは、PowerShell パイプライン処理 — をサポートしています。つまり、コマンドレットで PowerShell オブジェクトの双方向のパイプ処理を行うことができます。

AWS Tools for PowerShell は、AWS Identity and Access Management (IAM) インフラストラクチャのサポートなど、認証情報を処理するための柔軟なオプションを備えています。これらのツールは、IAM ユーザーの認証情報、一時的なセキュリティトークン、IAM ロールとともに使用できます。

AWS Tools for PowerShell は、SDK でサポートされているのと同じサービスおよび AWS リージョンのセットをサポートしています。AWS Tools for PowerShell は、Windows、Linux、macOS オペレーティングシステムを実行するコンピュータにインストールできます。

注記

AWS Tools for PowerShell バージョン 4 は最新のメジャーリリースで、AWS Tools for PowerShell バージョン 3.3 への下位互換性のあるアップデートです。既存のコマンドレットの動作を維持しながら、大幅な機能強化を追加します。新しいバージョンにアップグレードした後も、既存のスクリプトは引き続き動作しますが、アップグレードする前に十分にテストすることをお勧めします。バージョン 4 での変更点の詳細については、「AWS Tools for PowerShell バージョン 3.3 からバージョン 4 への移行」を参照してください。

AWS Tools for PowerShell は、次の 3 つの異なるパッケージとして利用できます。

AWS.Tools - AWS Tools for PowerShell のモジュール化バージョン

このバージョンの AWS Tools for PowerShell は、実稼働環境で PowerShell を実行しているすべてのコンピュータに推奨されるバージョンです。モジュール化されているため、使用するサービスのモジュールのみをダウンロードしてロードする必要があります。これにより、ダウンロード時間とメモリ使用量が削減され、最初に Import-Module を手動で呼び出すことで AWS.Tools コマンドレットの自動インポートが可能になります。

これは AWS Tools for PowerShell の最新バージョンであり、Windows、Linux、macOS など、サポートされているすべてのオペレーティングシステムで実行できます。このパッケージは、1 つのインストールモジュールとして AWS.Tools.Installer、1 つの共通モジュールとして AWS.Tools.Common、および AWS のサービス別に 1 つのモジュール (AWS.Tools.EC2AWS.Tools.IAMAWS.Tools.S3 など) を提供します。

AWS.Tools.Installer モジュールに含まれているコマンドレットでは、AWS のサービス別のモジュールをインストール、更新、および削除できます。このモジュールのコマンドレットを利用することで、使用するモジュールをサポートするために必要なすべての依存モジュールが自動的に取得されます。

AWS.Tools.Common モジュールには、サービス固有ではない設定および認証のコマンドレットが用意されています。コマンドを実行するだけで AWS サービスのコマンドレットを使用できます。PowerShell は、AWS.Tools.Common モジュールおよび実行するコマンドレットの AWS サービスのモジュールを自動的にインポートします。このモジュールは、AWS.Tools.Installer モジュールを使用してサービスモジュールをインストールすると、自動的にインストールされます。

このバージョンの AWS Tools for PowerShell は、以下を実行しているコンピュータにインストールできます。

  • Windows、Linux、macOS 上でインストールできる PowerShell Core コア 6.0 以降のバージョン。

  • .NET フレームワーク 4.7.2 以降を搭載した Windows 上の Windows PowerShell 5.1 以降。

このガイドでは、このバージョンのみを指定する必要がある場合は、モジュール名 AWS.Tools で参照します。

AWSPowerShell.NetCore - AWS Tools for PowerShell の単一モジュール版

このバージョンは、すべての AWS サービスのサポートを含む単一の大きなモジュールで構成されています。このモジュールを使用する前に、手動でインポートする必要があります。

このバージョンの AWS Tools for PowerShell は、以下を実行しているコンピュータにインストールできます。

  • Windows、Linux、macOS 上でインストールできる PowerShell Core コア 6.0 以降のバージョン。

  • .NET フレームワーク 4.7.2 以降を搭載した Windows では、Windows PowerShell 3.0 以降。

このガイドでは、このバージョンのみを指定する必要がある場合は、モジュール名 AWSPowerShell.NetCore で参照します。

AWSPowerShell - Windows PowerShell の単一モジュールバージョン

このバージョンの AWS ツールは、Windows PowerShell バージョン 2.0~5.1 を実行している Windows コンピュータのみと互換性があり、インストール可能です。PowerShell Core 6.0 以降や、その他のオペレーティングシステム (Linux または macOS) との互換性はありません。このバージョンは、すべての AWS サービスのサポートを含む単一の大きなモジュールで構成されています。

このガイドでは、このバージョンのみを指定する必要がある場合は、モジュール名 AWSPowerShell で参照します。

このガイドの使い方

このガイドは、大きく次のセクションに分かれています。

AWS Tools for PowerShell のインストール

このセクションでは、AWS Tools for PowerShell のインストール方法について説明します。アカウントをお持ちでない場合の AWS のサインアップ方法、およびコマンドレットの実行に使用できる IAM ユーザーを作成する方法について説明します。

AWS Tools for Windows PowerShell の使用開始

このセクションでは、認証情報および AWS リージョンの指定、特定のサービス向けのコマンドレットの検索、コマンドレットのエイリアスの使用など、AWS Tools for PowerShell を使用した基本事項について説明します。

AWS Tools for Windows PowerShell の使用

このセクションでは、AWS Tools for PowerShell を使用して最も一般的な AWS タスクを実行する方法について説明します。