クォータ - AWS Private Certificate Authority

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

クォータ

AWS Private CA許可された数の証明書と認証局にクォータを割り当てます。API アクションのリクエストレートにもクォータが適用されます。 AWS Private CAクォータはアカウントとリージョンに固有です。AWS

AWS Private CAAPI リクエストを API オペレーションに応じて異なるレートで調整します。スロットリングとは、1 秒あたりのリクエスト数に関するオペレーションのクォータを超えたことにより、AWS Private CA が有効なリクエストを拒否することを意味します。リクエストが調整されると、AWS Private CAエラーが返されます。ThrottlingException AWS Private CAAPI の最低リクエストレートを保証するものではありません。

どのクォータを調整できるかについては、『AWS ジェネラルリファレンスガイド』AWS Private CAのクォータ表を参照してください

サービスクォータを使用すると、現在のクォータを確認したり、クォータの増額をリクエストしたりできます。AWS

クォータのリストを表示するには up-to-date AWS Private CA
  1. AWSアカウントにログインします。

  2. https://console.aws.amazon.com/servicequotas/ で Service Quotas コンソールを開きます。

  3. サービスリストでAWSCertificate Manager プライベート認証局 (ACM PCA) を選択します。サービスクォータリストの各クォータには、現在適用されているクォータ値、デフォルトクォータ値、およびクォータが調整可能かどうかが表示されます。クォータの名前を選択すると、詳細が表示されます。

クォータの引き上げをリクエストするには
  1. サービスクォータリストで、クォータを調整できるラジオボタンを選択します

  2. クォータ増額をリクエスト」ボタンを選択します

  3. クォータ増額のリクエスト」フォームに必要事項を記入して送信します。

AWS Private CA は AWS Certificate Manager と統合されています。ACM コンソールまたは ACM API を使用してAWS CLI、既存のプライベート CA にプライベート証明書をリクエストできます。これらのプライベート PKI 証明書は ACM によって管理され、PCA クォータと ACM がパブリック証明書とインポート証明書に設定するクォータの両方の対象となります。ACM 要件の詳細については、ユーザーガイドの「プライベート証明書とクォータのリクエスト」を参照してください。 AWS Certificate Manager