ワンクリックインタラクティブフィルターの追加 - Amazon QuickSight

重要: Amazon QuickSight 分析ワークスペースを再設計しました。 QuickSight コンソールの新しい外観を反映していないスクリーンショットや手順テキストが表示されることがあります。現在、スクリーンショットと手順のテキストを更新しています。

機能または項目を検索するには、クイック検索バーを使用します。

の新しい外観の詳細については、 QuickSight「Amazon での新しい分析エクスペリエンスの紹介 QuickSight」を参照してください。

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ワンクリックインタラクティブフィルターの追加

ワンクリックインタラクティブフィルタリングは、クリック可能なビジュアルからシート上の他のすべてのビジュアルやインサイトにカスケードするフィルタリングを提供します point-and-click。これを分析に追加し、サマリーから始めてメトリクスにドリルダウンします。これらは、すべて同じダッシュボードシート内で行います。

これをセットアップした後にデータポイント (棒グラフの棒など) をクリックすると、そのシートの他のすべてのビジュアルにあるマップされたすべてのフィールドを使用して、すぐにフィルター処理が行えます。複数のデータセットがある場合にこれを機能させるには、すべてのターゲットフィールドをマップする必要があります。また、データポイントのクリックによって動作するアクションは 1 つに限られます。他のすべてのアクションは、コンテキストメニューから動作します。

分析でワンクリックフィルターを作成するには、以下の手順に従います。

ビジュアルまたはインサイトに対してワンクリックフィルターを作成するには
  1. 分析で、対話型フィルタリングを追加するビジュアルまたはインサイトを選択します。

  2. 左側の [Actions (アクション)] を選択します。

  3. [Filter same-sheet visuals (同じシートのビジュアルをフィルタリング)] を選択します。これにより、ワンクリックフィルタリングがただちに追加されます。

  4. インタラクティブにするビジュアルごとに、このプロセスを繰り返します。