Amazon QuickSight とは - Amazon QuickSight

Amazon QuickSight とは

Amazon QuickSight は、クラウド規模のビジネスインテリジェンス (BI) サービスで、共に仕事をする人に彼らがどこにいてもわかりやすいインサイトを提供することができます。Amazon QuickSight はクラウド内のデータに接続し、さまざまなソースのデータを結合します。QuickSight は、単一のデータダッシュボードに AWS データ、サードパーティーデータ、ビッグデータ、スプレッドシートデータ、SaaS データ、B2B データなどを含めることができます。Amazon QuickSight は、フルマネージド型のクラウドベースのサービスとして、エンタープライズグレードのセキュリティ、グローバルな可用性、組み込みの冗長性を提供します。また、10 ユーザーから 10,000 ユーザーに拡張する際に必要となるユーザー管理ツールも備えており、インフラストラクチャをデプロイまたは管理する必要はありません。

QuickSightは、意思決定者がインタラクティブなビジュアル環境で情報を探求し、解釈する機会を提供します。ネットワーク上の任意のデバイスおよびモバイルデバイスから、ダッシュボードに安全にアクセスできます。

Amazon QuickSight の主要なコンポーネントとプロセス、およびデータの視覚化を作成する一般的なワークフローの詳細については、次のセクションを参照してください。今すぐ始めて、データの可能性を最大限に引き出し、ベストな意思決定を下しましょう。

QuickSight を使用する理由

組織の従業員は、ビジネスに影響を与える意思決定を日々行っています。適切な情報を適切なタイミングで入手することで、彼らは自分の会社を適切な方向へ向かわせる選択が行えます。

分析、データ視覚化、報告にAmazon QuickSight を使用するメリットを以下に紹介します。

  • SPICE と呼ばれるインメモリエンジンが驚異的なスピードで応答します。

  • ライセンスの前払いコストが不要で、総保有コスト (TCO) が低くなります。

  • コラボレーション分析ではアプリケーションをインストールする必要がありません。

  • さまざまなデータを 1 つの分析に結合します。

  • 分析をダッシュボードとして公開し共有できます。

  • ダッシュボードで提供する機能を制御できます。

  • データベースの詳細なアクセス許可を管理する必要がなく、ダッシュボードの表示者は提供されたものだけを閲覧できます。

上級ユーザーには、QuickSight Enterprise Edition でさらに多くの機能が用意されています。

  • 機械学習 (ML) を活用した、自動化されたカスタマイズ可能なデータインサイトにより、時間とコストを節約できます。これにより、組織は、機械学習に関する知識を必要とすることなく次のことを実行できます。

    • 信頼性の高い予測を自動的に作成します。

    • 外れ値を自動的に識別します。

    • 隠れた傾向を見つけます。

    • 主要なビジネス推進要因に基づいて行動します。

    • ダッシュボードの見出しタイルなどのデータを読みやすい文章に翻訳します。

  • 次のような、追加のエンタープライズセキュリティ機能もあります。

    • AWS Identity and Access Management (IAM) フェデレーション、SAML、OpenID Connect、または AWS Directory Service for Microsoft Active Directory を使用したフェデレーティッドユーザー、グループ、Single Sign-On (SSO)。

    • AWS データアクセスのための詳細なアクセス許可。

    • 行レベルのセキュリティ

    • 保管時の高度に安全なデータ暗号化。

    • Amazon Virtual Private Cloud 内の AWS データとオンプレミスデータへのアクセス。

  • 「閲覧者」のセキュリティロールを持つユーザーに、セッションごとの料金設定を提供します。閲覧者はダッシュボードの受信者で、レポートの閲覧は可能ですが作成は不可能なユーザーです。

  • 組み込みコンソール分析とダッシュボードセッションを展開することで、QuickSight を独自のウェブサイトやアプリケーションの一部にすることができます。

  • 分析サービスの付加価値再販業者 (VAR) 向けのマルチテナンシー機能で、当社のビジネスをお客様のビジネスにします。

  • 他の AWS アカウントに転送可能なダッシュボードテンプレートを、プログラムでスクリプト化できます。

  • 分析アセット用の共有フォルダと個人用フォルダを使用して、アクセス管理と整理を簡素化します。

  • SPICE データの取り込みや、より頻繁にスケジュールされたデータ更新のため、より大きなデータインポートクォータを有効にします。

詳細については、Amazon QuickSight の 2 分間の紹介を含む以下の動画をご覧ください。オーディオには、すべての関連情報が含まれています。

AWS のエンドツーエンド BI のパワーを発見するには、https://aws.amazon.com/QuickSight にサインアップします。

QuickSight を使用して作業を開始する

QuickSight の使用を開始するには、まず以下のセクションをお読みいただくことをお勧めします。