Amazon QuickSight
ユーザーガイド

クイックスタート: サンプルデータを使用して 1 つのビジュアルを含む分析を作成する

以下の手順に従って、Web and Social Media Analytics サンプルデータセットを使用して、折れ線グラフビジュアルを含む分析を作成します。このビジュアルには、メーリングリストに追加されたユーザーの月ごとの数が表示されます。

  1. Amazon QuickSight 開始ページで、[New analysis (新しい分析)] を選択します。サンプルデータがない場合、http://quicksightsampledata.s3.amazonaws.com/MarketingData_QuickSightSample.csv からダウンロードできます。

    サンプルデータをアップロードするには、以下の手順を実行します。

    1. [New analysis] (新規分析) 画面から [New data set] (新規データセット) を選択します。(または、[Manage data] (データの管理) を選択して [New data set] (新規データセット) 画面を見つけます。)

    2. [Upload a file] (ファイルのアップロード) を選択します。

    3. ドライブからサンプルファイル MarketingData_QuickSightSample.csv を選択します。

    4. [Confirm file upload settings] (ファイルのアップロード設定) 画面で [Next] (次へ) を選択して、ファイルのアップロード設定を確認します。

    5. [Data source details] (データソースの詳細) 画面で [Visualize] (視覚化) を選択します。

    6. 次のステップをスキップします。[Visualize] (視覚化) を選択するとステップ 2 のプロセスと同じ画面に移動します。

  2. [Your data sets] (あなたのデータセット) ページで、[Web and Social Media Analytics] (ウェブとソーシャルメディアの分析) データセットを選択してから、[Create Analysis] (分析の作成) を選択します。

  3. [Fields list] (フィールドリスト) ペインで、[Date] (日付)、[Mailing list adds] (メーリングリストの追加) の順に選択します。

    Amazon QuickSight では、AutoGraph を使用してビジュアルが作成され、それらのフィールドに最も適したビジュアルタイプが選択されます。この場合は、折れ線グラフが選択され、メーリングリストに追加されたユーザーの年ごと (日付の詳細度のデフォルト) の数を示します。

  4. 展開アイコンを選択して、[Field wells] ペインを展開します。

  5. [X axis] フィールドウェルを選択してから、[Aggregate]、[Month] の順に選択します。

    折れ線グラフは、メーリングリストに追加されたユーザーの年ごと (デフォルト) ではなく月ごとの数を示すように更新されます。