クイックスタート: サンプルデータを使用して 1 つのビジュアルを含む分析を作成する - Amazon QuickSight

クイックスタート: サンプルデータを使用して 1 つのビジュアルを含む分析を作成する

以下の手順に従って、Web and Social Media Analytics サンプルデータセットを使用して、折れ線グラフビジュアルを含む分析を作成します。このビジュアルには、メーリングリストに追加されたユーザーの月ごとの数が表示されます。

  1. Amazon QuickSight 開始ページで、[New analysis (新しい分析)] を選択します。サンプルデータがない場合は、ここでダウンロードできます: web-and-social-analytics.csv.zip。.CSV ファイルを使用できるように、ファイルを解凍します。

    サンプルデータをアップロードするには、以下の手順を実行します。

    1. [New analysis (新しい分析)] 画面で、[New data set (新しいデータセット)] を選択します。(または、[Manage data] (データの管理) を選択して [New data set] (新規データセット) 画面を見つけます。)

    2. [Upload a file] (ファイルのアップロード) を選択します。

    3. ドライブからサンプルファイル web-and-social-analytics.csv を選択します。表示されない場合は、web-and-social-analytics.csv.zip ファイルを解凍したことを確認してください。

    4. [Confirm file upload settings] (ファイルのアップロード設定) 画面で [Next] (次へ) を選択して、ファイルのアップロード設定を確認します。

    5. [Data source details] (データソースの詳細) 画面で [Visualize] (視覚化) を選択します。

    6. 次のステップをスキップします。[Visualize] (視覚化) を選択するとステップ 2 のプロセスと同じ画面に移動します。

  2. [Datasets] ページで、[Web and Social Media Analytics] データセットを選択してから、[Create Analysis] を選択します。

  3. [Fields list] (フィールドリスト) ペインで、[Date] (日付)、[Mailing list adds] (メーリングリストの追加) の順に選択します。

    Amazon QuickSight は、AutoGraph を使用してビジュアルを作成し、それらのフィールドと最も互換性があると判断したビジュアルタイプを選択します。この場合は、折れ線グラフが選択され、メーリングリストに追加されたユーザーの年ごと (日付の詳細度のデフォルト) の数を示します。

  4. 展開アイコンを選択して、[Field wells] ペインを展開します。

  5. [X axis] フィールドウェルを選択してから、[Aggregate]、[Month] の順に選択します。

    折れ線グラフは、メーリングリストに追加されたユーザーの年ごと (デフォルト) ではなく月ごとの数を示すように更新されます。