Amazon QuickSight でのデータ内の特定の値の検索 - Amazon QuickSight

Amazon QuickSight でのデータ内の特定の値の検索

ビジュアルデータをフィルタリングしたり、異常をプレビューしたり、ダッシュボードのリストまたはドロップダウンコントロールを使用したりするとき、目的の値をすばやく検索することができます。

特定の値、または特定の検索クエリを含むすべての値を検索することができます。例えば、米国の州のリストで al を検索すると、Alabama、Alaska、California が返されます。

また、ワイルドカード検索を使用して、特定の文字パターンに一致するすべての値を検索することもできます。例えば、ia で終わる米国の州のすべてを検索し、結果を California、Georgia、Pennsylvania、Virginia、West Virginia に絞り込むことができます。

フィルタまたはコントロール内の値を検索するには、検索バーで検索クエリを入力します。


			        検索値の検索バーの画像。

ワイルドカード検索を使用する

次のワイルドカード文字は、QuickSight のフィルタ、リストとドロップダウンコントロール、異常プレビュー内で値を検索するときに使用します。

  • * - アスタリスク記号は、特定の位置にあるゼロから多数までの文字にマッチする値を検索します。

  • ? - クエスチョンマークは、特定の位置の 1 個の文字にマッチする値の検索に使用します。

  • \ - バックスラッシュは、*?\ のワイルドカード文字を避けてそれらをクエリで検索するときに使用します。例えば、クエスチョンマークで終わるフレーズを検索できます。

サポートされているワイルドカード文字が QuickSight の検索クエリでどう使用されるのか、その例を次に示します。

  • al - このクエリは、al を含むすべての値を検索し、Alabama、Alaska、California を返します。

  • al* -このクエリは、al で始まりゼロから複数までの文字で終わるすべての値を検索します。米国の州のリストから Alabama と Alaska を返します。

  • *ia - このクエリは、ゼロから複数までの文字で始まり、文字 ia で終わるすべての値を検索します。California、Georgia、Pennsylvania、Virginia、West Virginia を返します。

  • *al* - このクエリは、文字 al の前後にゼロから複数までの文字があるすべての値を検索します。Alabama、Alaska、California を返します。

  • a?a?a?a - このクエリは、文字 a の間に 1 個ずつ文字があるすべての値を検索します。Alabama が返されます。

  • a?a*a - このクエリは、最初の 2 つの a の間に文字が 1 個あり、続く 2 つの a の間に複数の文字があるすべての値を検索します。Alabama と Alaska を返します。

  • How*\? - このクエリは、How で始まり、ゼロから複数までの文字が続き、クエスチョンマークで終わる値を検索します。このクエリのバックスラッシュ (\) は、QuickSight に、クエスチョンマークをワイルドカード記号として使用するのではなく、各値内のクエスチョンマークを検索するように伝えます。このクエリは、How are you? や How is this possible? という質問文を返します。

  • \** -このクエリは、アスタリスクで始まり、その後にゼロから複数までの文字が続く値を検索します。このクエリのバックスラッシュ(\) は、QuickSight に、アスタリスクをワイルドカード記号として使用するのではなく、値内のアスタリスクを検索するように伝えます。*all、*above、*below といった値を返します。

  • \\* - このクエリは、バックスラッシュを持ち、その後にゼロから複数までの文字が続く値を検索します。このクエリの 1 つめのバックスラッシュ (\) は、QuickSight に、バックスラッシュをワイルドカード記号として使用するのではなく、2 つめのバックスラッシュを各値内で検索するように伝えます。このクエリは、\Home などの結果を返します。

  • ??? -このクエリは、3 つの文字を含む値を検索します。ant、bug、car などの値を返します。