trim - Amazon QuickSight

重要:Amazon QuickSight 分析ワークスペースを再設計しました。コンソールの新しい外観を反映していないスクリーンショットや手順のテキストが表示される場合があります。 QuickSight 現在、スクリーンショットと手順のテキストを更新しています。

機能または項目を検索するには、クイック検索バーを使用します。

QuickSightの新しい外観について詳しくは、「Amazon での新しい分析機能の紹介」を参照してください QuickSight。

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

trim

trim は、文字列の先頭と末尾の両方の空白文字を除去します。

構文

trim(expression)

引数

expression

expression は文字列である必要があります。文字列データ型を使用しているフィールドの名前、'12 Main Street' のようなリテラル値、または文字列を出力する別の関数の呼び出しを使用できます。

戻り型

文字列

次の例では、文字列から末尾の空白文字を除去しています。

trim(' Seattle Store #14 ')

これらのフィールド値に対して、以下の値が返されます。

Seattle Store #14