QuickSight elastic network interface - Amazon QuickSight

重要:Amazon QuickSight 分析ワークスペースを再設計しました。コンソールの新しい外観を反映していないスクリーンショットや手順のテキストが表示される場合があります。 QuickSight 現在、スクリーンショットと手順のテキストを更新しています。

機能または項目を検索するには、クイック検索バーを使用します。

QuickSightの新しい外観について詳しくは、「Amazon での新しい分析機能の紹介」を参照してください QuickSight。

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

QuickSight elastic network interface

QuickSight elastic network interface は、仮想ネットワークカードを表す VPC 内の論理ネットワークコンポーネントです。 QuickSight アタッチされたサブネットに基づいて VPC 接続で使用するこれらのネットワークインターフェースを少なくとも 2 つ作成します。次に、QuickSight 作成した各データソースに VPC 接続を追加します。 QuickSight ネットワークインターフェースだけでは、 QuickSight データベースに直接アクセスすることはできません。VPC 接続は、 QuickSight それを使用するように設定されているデータソースでのみ機能します。

QuickSight データソースを使用して VPC 内のデータベースやその他のインスタンスにクエリを実行すると、 QuickSight QuickSight からのネットワークトラフィックはすべてこのネットワークインターフェイスから発信されます。 QuickSight ネットワークインターフェイスは VPC 内に存在するため、そこから発信されるトラフィックは、プライベート IP アドレスを使用して VPC 内の宛先に到達できます。QuickSight 各ネットワークインターフェースは、設定したサブネットから独自のプライベート IP アドレスを取得します。プライベート IP アドレスは、パブリック IP 範囲とは異なり、 AWS アカウントごとに固有です。