Amazon QuickSight
ユーザーガイド

ストーリーの使用

ストーリーを使用して、分析の複数の反復を保持し、順次再生して分析データについての説明を得ることができます。たとえば、複数のバージョンの分析を表示したい場合は、すべて同じチャートを使用しますが、異なるフィルタを適用します。

キャプチャされた分析の反復はシーンと呼ばれます。シーンは、作成時に分析中のビジュアル (フィルタリングや並べ替え順序など) を保持します。ビジュアルのデータは、シーンの一部としてキャプチャされません。ストーリーを再生すると、ビジュアルは現在のデータをデータセットに反映します。

すべての分析には、Storyboard 1 という名前のデフォルトストーリーが付属しています。分析での作業時は、アプリケーションバーの [Capture] を選択して、Storyboard 1 にシーンを追加できます。「ストーリーまたはシーンの名前の変更」の手順を使用して、Storyboard 1 の名前を変更できます。

必要に応じて、他のストーリーを作成できます。分析に他のストーリーを追加した場合、[Capture] を選択すると、現在選択されているストーリーにシーンが追加されます。

ストーリーの表示

分析のために現在選択されているストーリーを表示するには、ツールバーの [Story] を選択します。他のストーリーを表示または選択するには、現在選択されているストーリーの横にある展開アイコンを選択します。

ストーリーの作成

以下の手順を使用して新しいストーリーを作成します。

  1. 分析ページで、ツールバーの [Story] を選択します。

  2. [Story] ペインの上部にある追加アイコン (+) を選択します。

  3. ストーリーの名前を入力し、[OK] を選択します。新しいストーリーが現在選択されているストーリーに設定されます。

    ツールバーの [Visualize] を選択すると、ビジュアルの表示に戻ります。ストーリー内のシーンとして分析の現在の状態を取り組む場合は、アプリケーションバーの [Capture] を選択します。

ストーリーまたはシーンの名前の変更

ストーリーの名前やストーリー内のシーンの名前を変更することができます。ストーリーまたはシーンの名前を変更するには、次の手順を実行します。

  1. 分析ページで、ツールバーの [Story] を選択します。

  2. 選択してドラッグして、変更したいストーリーまたはシーン名をハイライト表示します。

  3. 新しい名前を入力し、Enter キーを押します。

ストーリーの再生

ストーリーを再生するには、次の手順を使用します。

  1. 分析ページで、ツールバーの [Story] を選択します。

  2. 再生を開始するシーンの再生アイコンを選択します。ストーリーが再生され、選択したシーンが開きます。

  3. [PREVIOUS] または [NEXT] を選択して、ストーリー内のシーンをステップスルーします。

  4. ストーリーの再生を停止するには、[STOP STORY] を選択します。

ストーリーの削除

現在選択されているストーリーを削除するには、そのストーリーの横にある展開アイコンを選択してから、[Delete] を選択します。