AWS クラウドでの Linux 踏み台ホスト: クイックスタートリファレンスデプロイ - AWS クラウドでの Linux 踏み台ホスト

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

AWS クラウドでの Linux 踏み台ホスト: クイックスタートリファレンスデプロイ

デプロイガイド

Santiago Cardenas、Tony Vattathil、Ian Hill — AWS クイックスタートリファレンスチーム、ソリューションアーキテクト

2016 年 9 月  (最終更新日: 2018 年 5 月)

このクイックスタートリファレンスのデプロイガイドでは、Amazon Web Services (AWS) クラウド上の Amazon Virtual Private Cloud 環境に Linux 踏み台ホストをデプロイする手順について説明します。クイックスタートには、デプロイを自動化する AWS CloudFormation テンプレートも用意されています。

このガイドは、ワークロードに合わせて AWS クラウド環境を構築する予定があり、デプロイのリモート管理用に Linux 踏み台ホストを安全にデプロイしたいと考えている、IT インフラストラクチャアーキテクト、DevOps エンジニア、管理者を対象としています。

以下のリンクは参考情報です。クイックスタートを起動する前に、アーキテクチャや設定など、このガイドで説明されている考慮事項を確認してください。

  • AWS アカウントがあり、AWS サービスにすでに精通している場合は、クイックスタートを起動して、AWS アカウントの新しいまたは既存の Amazon VPC に図 1 で示されているアーキテクチャを構築することができます。デプロイには約 5 分かかります。AWS を初めて使用する場合は、このガイドの後半にある「手順」に従ってください。

     

         

     

  • デプロイを自動化する AWS CloudFormation テンプレートの内容を見る場合は、テンプレートを表示できます。テンプレートには、このガイドの手順に従ってカスタマイズできるデフォルト設定が用意されています。

     

         

クイックスタートについて

クイックスタートは、AWS クラウドのインフラストラクチャコンポーネント用、および AWS クラウドでの主要なエンタープライズワークロード用の、自動化リファレンスデプロイです。各クイックスタートでは、セキュリティと可用性に関する AWS のベストプラクティスに沿って、AWS のコンピューティング、ネットワーク、ストレージ、その他のサービスを起動、設定、実行します。