AWS リソースのアベイラビリティーゾーン ID - AWS Resource Access Manager

AWS リソースのアベイラビリティーゾーン ID

AWS は、物理アベイラビリティーゾーンを AWS アカウント ごとのアベイラビリティーゾーン名にランダムにマップします。このアプローチは、AWS リージョン 内のアベイラビリティーゾーンにリソースを分散するうえで役立ち、各リージョンのアベイラビリティーゾーン「a」にリソースが集中しなくてすみます。その結果、自分の AWS アカウントのアベイラビリティーゾーン us-east-1a が、異なる AWS アカウントについては us-east-1a と同じ物理的な場所を表さない可能性があります。詳細については、Amazon EC2 ユーザーガイドの「リージョンとアベイラビリティゾーン」を参照してください。

次の図は、アベイラビリティーゾーン名のマッピングがアカウントごとに異なる場合があっても各アカウントの AZ ID が同じになる様子を示しています。


            マッピングで AZ ID がアベイラビリティーゾーン名とどのように異なるかを示す図。

一部のリソースについては、AWS リージョン のみでなくアベイラビリティーゾーンの識別も必要です。例えば、Amazon VPC サブネットなどです。単一のアカウント内では、特定の名前へのアベイラビリティーゾーンのマッピングは重要ではありません。しかし、AWS RAM を使用して他の AWS アカウント とリソースを共有しようとする場合、マッピングは重要です。このランダムなマッピングにより、共有リソースにアクセスしようとするアカウントには、どのアベイラビリティーゾーンを参照すべきかがわからなくなります。その一助として、このようなリソースについては、アカウントに関係するリソースの実際の場所を AZ ID で特定することもできます。AZ ID は、すべての AWS アカウント にわたる同じアベイラビリティーゾーンを一貫して示す一意の識別子です。例えば、use1-az1us-east-1 リージョン内のアベイラビリティーゾーン ID であり、どの AWS アカウントでも同じ物理的な場所を表します。

AZ ID を使用すると、アカウント間でリソースの場所を区別できます。例えば、AZ ID use1-az2 のアベイラビリティーゾーンにあるサブネットを別のアカウントと共有する場合、このサブネットは AZ ID が同じく use1-az2 であるアベイラビリティーゾーンのそのアカウントでも利用できます。各サブネットの AZ ID は、Amazon VPC コンソールに表示され、AWS CLI を使用してクエリできます。

Console
アカウントのアベイラビリティーゾーンの AZ ID を表示するには
  1. AWS RAM コンソールで AWS RAM コンソールページに移動します。

  2. [Your AZ ID] (お客様の AZ ID) の下に現在の AWS リージョン に関する AZ ID が表示されます。

AWS CLI
アカウントのアベイラビリティーゾーンの AZ ID を表示するには

次のコマンド例では、us-west-2 リージョン内のアベイラビリティーゾーンの AZ ID とそれらが呼び出し側の AWS アカウント にどうマップされるかを示します。

$ aws ec2 describe-availability-zones \ --region us-west-2 { "AvailabilityZones": [ { "State": "available", "OptInStatus": "opt-in-not-required", "Messages": [], "RegionName": "us-west-2", "ZoneName": "us-west-2a", "ZoneId": "usw2-az2", "GroupName": "us-west-2", "NetworkBorderGroup": "us-west-2", "ZoneType": "availability-zone" }, { "State": "available", "OptInStatus": "opt-in-not-required", "Messages": [], "RegionName": "us-west-2", "ZoneName": "us-west-2b", "ZoneId": "usw2-az1", "GroupName": "us-west-2", "NetworkBorderGroup": "us-west-2", "ZoneType": "availability-zone" }, { "State": "available", "OptInStatus": "opt-in-not-required", "Messages": [], "RegionName": "us-west-2", "ZoneName": "us-west-2c", "ZoneId": "usw2-az3", "GroupName": "us-west-2", "NetworkBorderGroup": "us-west-2", "ZoneType": "availability-zone" }, { "State": "available", "OptInStatus": "opt-in-not-required", "Messages": [], "RegionName": "us-west-2", "ZoneName": "us-west-2d", "ZoneId": "usw2-az4", "GroupName": "us-west-2", "NetworkBorderGroup": "us-west-2", "ZoneType": "availability-zone" } ] }