Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API バージョン 2012-12-01)

STV_SESSIONS

Amazon Redshift のアクティブなユーザーセッションに関する情報を確認するには、STV_SESSIONS テーブルを使用します。

セッションの履歴を見たい場合は、STV_SESSIONS ではなく STL_SESSIONS テーブルを使用します。

STV_SESSIONS のすべての行は、別のユーザーによって生成された行を含め、すべてのユーザーに表示されます。

テーブルの列

列名 データタイプ Description
starttime timestamp セッションが開始された時刻。
process integer セッションのプロセス ID。
user_name character(50) セッションに関連付けられたユーザー。
db_name character(50) セッションに関連付けられたデータベースの名前。

サンプルクエリ

現在他のユーザーが Amazon Redshift にログインしているかどうかを簡単に調べるには、以下のクエリを入力します。

select count(*) from stv_sessions;

結果が 1 より大きい場合は、他に少なくとも 1 人のユーザーが現在データベースにログインしています。

Amazon Redshift のアクティブなセッションをすべて見るには、以下のクエリを入力します。

select * from stv_sessions;

次の結果は、現在 Amazon Redshift で実行されている 4 つのアクティブなセッションを示しています。

starttime | process |user_name | db_name -------------------------+---------+----------------------------+--------- 2018-08-06 08:44:07.50 | 13779 | IAMA:aws_admin:admin_grp | dev 2008-08-06 08:54:20.50 | 19829 | dwuser | dev 2008-08-06 08:56:34.50 | 20279 | dwuser | dev 2008-08-06 08:55:00.50 | 19996 | dwuser | tickit (3 rows)

ユーザー名にプレフィックス IAMA が付いている場合は、ユーザーがフェデレーティッドシングルサインオン (SSO) を使用してサインオンしたことを示します。詳細については、「IAM 認証を使用したデータベースユーザー認証情報の生成」を参照してください。

このページの内容: