メニュー
Amazon Redshift
データベース開発者ガイド (API バージョン 2012年12月1日)

SVL_S3QUERY_SUMMARY

SVL_S3QUERY_SUMMARY ビューを使用して、システムで実行されたすべての Amazon Redshift Spectrum クエリ (S3 クエリ) 概要を取得します。SVL_S3QUERY_SUMMARY は、SVL_S3QUERY の詳細をセグメントレベルで集計します。

SVL_S3QUERY_SUMMARY はすべてのユーザーに表示されます。スーパーユーザーはすべての行を表示できます。通常のユーザーは自分のデータのみを表示できます。詳細については、「システムテーブルとビューのデータの可視性」を参照してください。

テーブルの列

列名 データ型 説明
userid integer 指定のエントリを生成したユーザーの ID。
query integer クエリ IDこの値を使用して、他の各種システムテーブルおよびビューを結合できます。
xid long トランザクション ID。
pid integer プロセス ID。
segment integer セグメント番号。複数のセグメントから構成された 1 つのクエリ。各セグメントは 1 つ以上のステップから構成されます。
step integer 実行されたクエリステップ。
starttime timestamp クエリの実行が開始された時間 (UTC)。
endtime timestamp クエリの完了した時間 (UTC)。
elapsed integer クエリの実行にかかった時間の長さ (マイクロ秒)。
aborted integer クエリがシステムによって中断されたかユーザーによってキャンセルされた場合、この列は 1 になります。クエリが最後まで実行された場合、この列は 0 になります。
external_table_name char(136) 外部テーブルスキャンのテーブルの外部名の内部形式。
is_partitioned char(1) true (t) の場合、この列の値は外部テーブルがパーティション化されていることを示します。
is_rrscan char(1) true (t) の場合、この列の値は範囲限定スキャンが適用されたことを示します。
s3_scanned_rows long Amazon S3 からスキャンされ、Redshift Spectrum レイヤーに送信された行数。
s3_scanned_bytes long Amazon S3 からスキャンされ Redshift Spectrum レイヤーに送信されたバイト数 (圧縮データに基づく)。
s3query_returned_rows long Redshift Spectrum レイヤーからクラスターに返された行数。
s3query_returned_bytes long Redshift Spectrum レイヤーからクラスターに返されたバイト数。Amazon Redshift に大量のデータが返されると、システムパフォーマンスに影響が及ぶ可能性があります。
files integer この Redshift Spectrum クエリで処理されたファイル数。ファイル数が少ないと、並列処理の利点は制限されます。
files_max integer 1 つのスライスで処理されるファイルの最大数。
files_avg integer 1 つのスライスで処理されるファイルの平均数。
splits int このセグメントで処理された分割の数。このスライスで処理された分割の数。たとえば分割可能なデータファイルの容量が大きい場合 (約 512 MB を超えるデータファイルなど)、Redshift Spectrum はファイルを複数の S3 リクエストに分割し、並列処理を試みます。
splits_max int このスライスで処理された分割の最大数。
splits_avg int このスライスで処理された分割の平均数。
total_split_size bigint 処理されたすべての分割の合計サイズ。
max_split_size bigint 処理された分割の最大サイズ (単位: バイト)。
avg_split_size bigint 処理された分割の平均サイズ (単位: バイト)。
total_retries integer 個別の処理ファイルでの再試行の総数。
max_retries integer 処理ファイルでの再試行の最大数。
max_request_duration integer 個別ファイルリクエストの最長時間 (マイクロ秒)。実行時間の長いクエリはボトルネックの可能性があります。
avg_request_duration double precision ファイルリクエストの平均時間 (マイクロ秒)。
max_request_parallelism integer この Redshift Spectrum リクエストの 1 つのノードスライスでの未処理のリクエストの最大数。
avg_request_parallelism double precision 1 つのスライスでの並列 Redshift Spectrum リクエストの平均数。

サンプルクエリ

次の例では、最後に実行されたクエリのスキャンステップの詳細を取得します。

select query, segment, elapsed, s3_scanned_rows, s3_scanned_bytes, s3query_returned_rows, s3query_returned_bytes, files from svl_s3query_summary where query = pg_last_query_id() order by query,segment;
query | segment | elapsed | s3_scanned_rows | s3_scanned_bytes | s3query_returned_rows | s3query_returned_bytes | files ------+---------+---------+-----------------+------------------+-----------------------+------------------------+------ 4587 | 2 | 67811 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 4587 | 2 | 591568 | 172462 | 11260097 | 8513 | 170260 | 1 4587 | 2 | 216849 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0 4587 | 2 | 216671 | 0 | 0 | 0 | 0 | 0

このページの内容: