Amazon Redshift
データベース開発者ガイド

Zstandard エンコード

Zstandard (ZSTD) エンコードは、多様なデータセット間で非常にパフォーマンスのいい高圧縮比率を提供します。ZSTD は、製品説明、ユーザーのコメント、ログ、JSON 文字列など、長さがさまざまな文字列を保存する CHAR および VARCHAR 列に対して、特に効果を発揮します。一部のアルゴリズム (デルタ エンコードや Mostly エンコードなど) では非圧縮時よりもストレージスペースの使用量が増える場合がありますが、ZSTD ではディスク使用量が増えることはほとんどありません。

ZSTD は、SMALLINT、INTEGER、BIGINT、DECIMAL、REAL、DOUBLE PRECISION、BOOLEAN、CHAR、VARCHAR、DATE、TIMESTAMP、および TIMESTAMPTZ データ型をサポートします。