ステップ 7: 環境をリセットする - Amazon Redshift

ステップ 7: 環境をリセットする

このチュートリアルを完了したら、サンプルクラスターを削除して、環境を前の状態にリセットすることをお勧めします。クラスターを削除するまで、そのクラスターについて Amazon Redshift サービスの使用料が継続して発生します。

ただし、他の Amazon Redshift ガイドのタスクを試す意向がある場合は、実行しているサンプルクラスターを維持することもできます。

クラスターを削除するには

  1. AWS Management Console にサインインして、 https://console.aws.amazon.com/redshift/で Amazon Redshift コンソールを開きます。

  2. ナビゲーションメニューから [CLUSTERS] を選択してクラスターのリストを表示します。

  3. examplecluster クラスターを選択します。[アクション] で、[削除] を選択します。[クラスターの削除] ページが表示されます。

  4. 削除するクラスターを確認し、[クラスターの削除] を選択します。

クラスターリストページで、クラスターのステータスはクラスターが削除される際に更新されます。

本チュートリアルを完了した後は、その他のリソース で、Amazon Redshift に関する詳細と次に行うステップを説明しています。