IAM 認証を使用したデータベースユーザー認証情報の生成 - Amazon Redshift

IAM 認証を使用したデータベースユーザー認証情報の生成

AWS Identity and Access Management (IAM) のアクセス許可ポリシーによって付与されるアクセス許可に基づいて一時的なデータベース認証情報を生成し、Amazon Redshift データベースに対するユーザーのアクセスを管理できます。

一般的に、Amazon Redshift データベースユーザーは、データベースのユーザー名とパスワードを提供してデータベースにログオンします。ただし、Amazon Redshift データベースでユーザー名とパスワードを維持する必要はありません。ユーザーがユーザー認証情報を作成し、IAM 認証情報に基づいてデータベースにログオンできるようにシステムを設定できます。

詳細については、 IAM ユーザーガイドアイデンティティプロバイダーとフェデレーション を参照してください。