ロード操作中にクラスターメトリクスを表示する - Amazon Redshift

ロード操作中にクラスターメトリクスを表示する

ロード操作中にクラスターのパフォーマンスを表示すると、リソースを消費しているクエリを識別し、その影響を軽減するためのアクションを実行できます。ロードを最後まで実行しない場合はロードを終了できます。

注記

Amazon Redshift console でクエリとロードを終了するには、特定のアクセス権限が必要です。ユーザーがクエリとロードを終了できるようにする場合は、必ず redshift:CancelQuerySession アクションを AWS Identity and Access Management (IAM) ポリシーに追加します。この要件は、[Amazon Redshift 読み取り専用] AWS 管理ポリシーを選択するか、IAM でカスタムポリシーを作成するかにかかわらず適用されます。Amazon Redshift フルアクセスポリシーが適用されているユーザーには、クエリとロードを終了するためのアクセス許可がすでにあります。Amazon Redshift の IAM ポリシーにおけるアクションの詳細については、「リソースへのアクセスの管理」を参照してください。

注記

Amazon Redshift 用の新しいコンソールが利用可能です。使用しているコンソールに基づき、[新しいコンソール] または [元のコンソール] の手順を選択します。新しいコンソールの手順はデフォルトで開いています。

ロード操作中にクラスターパフォーマンスを表示するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon Redshift コンソール (https://console.aws.amazon.com/redshift/) を開きます。

  2. ナビゲーションメニューで [CLUSTERS] を選択し、リストからクラスター名を選択してその詳細を開きます。[Query monitoring (クエリのモニタリング)]、[Cluster performance (クラスターのパフォーマンス)]、[Maintenance and monitoring (メンテナンスとモニタリング)]、[Backup (バックアップ)]、および [Properties (プロパティ)] タブ、[Schedule (スケジュール)] タブなど、クラスターの詳細が表示されます。

  3. 詳細については、[Query monitoring (クエリのモニタリング)] タブを選択します。

  4. [Queries and loads (クエリとロード)] セクションで、[ロード] をセクションしてクラスターのロード操作を表示します。ロードが実行中の場合、[クエリの終了] を選択することにより終了させることができます。

ロード操作中にクラスターメトリクスを表示するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon Redshift コンソール (https://console.aws.amazon.com/redshift/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [クラスター] を選択します。

  3. [クラスター] で、クエリの実行中にクラスターのパフォーマンスを表示するクラスターを選択します。

  4. [ロード] タブを選択します。

  5. ロードリストで、対象のロード操作を見つけ、[ロード] 列でロード ID を選択します。

  6. 表示される新しい [クエリ] タブで、ロード操作の詳細を表示できます。

    この時点で、「クエリとロードの表示」に示すように [クエリ] タブを使用できます。クエリの詳細を確認し、ロード操作中にクラスターメトリクスの値を表示することができます。

実行中のロードを終了するには

  1. AWS マネジメントコンソールにサインインし、Amazon Redshift コンソール (https://console.aws.amazon.com/redshift/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [クラスター] を選択します。

  3. [クラスター] で、開くクラスターを選択します。

  4. [ロード] タブを選択します。

  5. 次のいずれかを行ってください。

    • リストで、終了するロードを選択し、[ロードの終了] を選択します。

    • リストで、ロード情報リストを確認する場合はロードを開き、[ロードの終了] を選択します。

  6. [ロードの終了] ダイアログボックスで、[確認] を選択します。