ノートブックインスタンスで Git リポジトリを使用する - アマゾン SageMaker

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

ノートブックインスタンスで Git リポジトリを使用する

Git リポジトリが関連付けられているノートブックインスタンスを開くと、デフォルトのリポジトリ (/home/ec2-user/SageMaker の直下にインストールされている) で開きます。ノートブックを開いて作成したり、ノートブックセルで Git コマンドを手動で実行したりできます。例:

!git pull origin master

追加のリポジトリを開くには、1 つ上のフォルダに移動します。追加のリポジトリも /home/ec2-user/SageMaker下のディレクトリとしてインストールされます。

でノートブックインスタンスを開くと JupyterLab インターフェイスでは、jupyter-git 拡張モジュールがインストールされ、使用可能です。jupyter-git エクステンションについての情報は JupyterLab「」を参照してください。https://github.com/jupyterlab/jupyterlab-git

でノートブックインスタンスを開くと JupyterLab左のメニューに、それに関連する git リポジトリが表示されます。

コマンドラインを使う代わりに、jupyter-git エクステンションを使って git を視覚的に管理することができます。