AWS Marketplace での Amazon SageMaker アルゴリズムとモデルの購入と販売 - Amazon SageMaker

AWS Marketplace での Amazon SageMaker アルゴリズムとモデルの購入と販売

Amazon SageMaker は AWS Marketplace と統合され、開発者が他の Amazon SageMaker ユーザーに彼らのアルゴリズムとモデルパッケージの使用に対して課金することを可能にします。 AWS Marketplaceは、顧客がソリューションを構築して事業を運営するために必要なサードパーティー製のソフトウェアやサービスを見つけ、購入し、デプロイし、管理を容易にするキュレーションデジタルカタログです。AWS Marketplace には、セキュリティ、ネットワーキング、ストレージ、Machine Learning、ビジネスインテリジェンス、データベース、DevOps など、人気の高いカテゴリの数千ものソフトウェアリストが含まれています。柔軟な価格設定オプションと複数の導入方法により、ソフトウェアのライセンスと調達を簡素化します。

詳細については、「AWS Marketplace ドキュメント」を参照してください。

トピック

Amazon SageMaker アルゴリズム

アルゴリズムにより、エンドツーエンドの Machine Learning を実行できます。これにはトレーニングと推論の 2 つの論理コンポーネントがあります。購入者は、トレーニングコンポーネントを使用して Amazon SageMaker でトレーニングジョブを作成し、Machine Learning モデルを構築できます。Amazon SageMaker は、トレーニング時にアルゴリズムによって生成されたモデルアーティファクトを Amazon S3 バケットに保存します。詳細については、「Amazon SageMaker によるモデルのトレーニング」を参照してください。

購入者は、自分の Amazon SageMaker アカウントでデプロイ可能なモデルを作成するために、トレーニング作業時に生成されたモデルアーティファクトで推論コンポーネントを使用します。購入者は、Amazon SageMaker ホスティングサービスを使用して、リアルタイム推論にデプロイ可能なモデルを使用できます。または、バッチ変換ジョブを実行してデータセット全体の推論を取得できます。詳細については、「Amazon SageMaker でモデルをデプロイする」を参照してください。

Amazon SageMaker モデルパッケージ

購入者は、Amazon SageMaker でデプロイ可能なモデルを構築するためにモデルパッケージを使います。購入者は、Amazon SageMaker ホスティングサービスを使用して、リアルタイム推論にデプロイ可能なモデルを使用できます。または、バッチ変換ジョブを実行してデータセット全体の推論を取得できます。詳細については、「Amazon SageMaker でモデルをデプロイする」を参照してください。販売者として、Amazon SageMaker でトレーニングすることによりモデルアーティファクトを構築したり、Amazon SageMaker 外でトレーニングしたモデルから独自のモデルアーティファクトを使用することもできます。推論の料金を購入者に請求することができます。

トピック