認証情報の取得 - AWS SDK for JavaScript

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

認証情報の取得

AWS アカウントを作成すると、そのアカウントにはルート認証情報が提供されます。これらの認証情報は 2 つのアクセスキーで構成されています。

  • アクセスキー ID

  • シークレットアクセスキー

アクセスキーの詳細については、AWS General Reference の「認証情報の理解および取得」を参照してください。

アクセスキーはアクセスキー ID とシークレットアクセスキーから成り、AWS に対するプログラムによるリクエストに署名するときに使用されます。アクセスキーがない場合は、AWS マネジメントコンソールから作成することができます。ベストプラクティスとして、必要でなければタスクには AWS アカウントのルートユーザー アクセスキーを使用しないでください。代わりに、ご自身のアクセスキーを持つ新しい管理者 IAM ユーザーを作成します。

シークレットアクセスキーを表示またはダウンロードできるのは、このキーを作成するときのみです。アクセスキーを後で復元することはできません。ただし、新しいアクセスキーはいつでも作成できます。必要な IAM アクションを実行するためのアクセス許可も必要です。詳細については、『IAM ユーザーガイド』の「他の IAM リソースにアクセスするのに必要なアクセス権限」を参照してください。

IAM ユーザーのアクセスキーを作成するには

  1. AWS マネジメントコンソール にサインインし、IAM コンソール(https://console.aws.amazon.com/iam/)を開きます。

  2. ナビゲーションペインで [Users] を選択します。

  3. アクセスキーを作成するユーザー名を選択し、[Security credentials] タブを選択します。

  4. [Access keys (アクセスキー)] セクションで、[Create access key (アクセスキーの作成)] を選択します。

  5. 新しいアクセスキーペアを表示するには、[Show] を選択します。このダイアログボックスを閉じた後、シークレットアクセスキーに再度アクセスすることはできません。認証情報は以下のようになります。

    • アクセスキー ID: AKIAIOSFODNN7EXAMPLE

    • シークレットアクセスキー: wJalrXUtnFEMI/K7MDENG/bPxRfiCYEXAMPLEKEY

  6. キーペアをダウンロードするには、[.csv ファイルのダウンロード] を選択します。このキーは安全な場所に保存してください。このダイアログボックスを閉じた後、シークレットアクセスキーに再度アクセスすることはできません。

    AWS アカウントを保護するためにキーは機密にしておき、メールでも送信しないでください。また、所属している組織外にこの情報を公開してはいけません。AWS または Amazon.com を名乗る人物から問い合わせがあった場合でも、この情報は開示しないでください。Amazon のスタッフまたは関係者がこの情報を尋ねることは決してありません。

  7. .csv ファイルをダウンロードしたら、[閉じる] を選択します。アクセスキーを作成すると、キーペアはデフォルトで有効になり、すぐに使用できるようになります。

関連トピック