での Amazon S3 バケットのポリシーを使用するAWSSDK for PHP バージョン 3 - AWSSDK for PHP

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

での Amazon S3 バケットのポリシーを使用するAWSSDK for PHP バージョン 3

バケットポリシーを使用して、Amazon S3 リソースに対するアクセス許可を付与できます。詳細については、「バケットポリシーとユーザーポリシーの使用」を参照してください。

以下の例では、次の方法を示しています。

  • GetBucketPolicy を使用した、指定バケットのポリシーの取得。

  • PutBucketPolicy を使用した、バケットでのポリシーの置き換え。

  • DeleteBucketPolicy を使用したバケットからのポリシーの削除。

用のすべてのサンプルコードはAWSSDK for PHP バージョン 3 で入手できますGitHub で

Credentials

サンプルコードを実行する前に、AWS「」の説明に従って、の認証情報を指定します。の認証情報AWSSDK for PHP バージョン 3。次にをインポートします。AWSSDK for PHP (を参照)。の基本的な使用パターンAWSSDK for PHP バージョン 3

バケットのポリシーの取得、削除、および置き換え

インポート

require "vendor/autoload.php"; use Aws\S3\S3Client; use Aws\Exception\AwsException;

サンプルコード

$s3Client = new S3Client([ 'profile' => 'default', 'region' => 'us-west-2', 'version' => '2006-03-01' ]); $bucket = 'my-s3-bucket'; // Get the policy of a specific bucket try { $resp = $s3Client->getBucketPolicy([ 'Bucket' => $bucket ]); echo "Succeed in receiving bucket policy:\n"; echo (string) $resp->get('Policy'); echo "\n"; } catch (AwsException $e) { // Display error message echo $e->getMessage(); echo "\n"; } // Deletes the policy from the bucket try { $resp = $s3Client->deleteBucketPolicy([ 'Bucket' => $bucket ]); echo "Succeed in deleting policy of bucket: " . $bucket . "\n"; } catch (AwsException $e) { // Display error message echo $e->getMessage(); echo "\n"; } // Replaces a policy on the bucket try { $resp = $s3Client->putBucketPolicy([ 'Bucket' => $bucket, 'Policy' => 'foo policy', ]); echo "Succeed in put a policy on bucket: " . $bucket . "\n"; } catch (AwsException $e) { // Display error message echo $e->getMessage(); echo "\n"; }