AWS SDK for Ruby
開発者ガイド

Ruby on Rails で SDK を使用する

Ruby on Rails は、Ruby でウェブサイトを簡単に作成できるように Ruby のためのウェブ開発フレームワークを提供します。

AWS SDK for Ruby は、Rails との統合を容易にする gem を提供します。AWS Elastic Beanstalk、AWS OpsWorks、または AWS CodeDeploy を使用して、Rails アプリケーションを AWS クラウドにデプロイして実行できます。

AWS SDK for Ruby の Rails との統合

AWS は、AWS SDK for Ruby と Rails との統合をサポートする Gemfile aws-sdk-rails を提供しています。https://github.com/aws/aws-sdk-rails で GitHub リポジトリを表示できます。

次の例に示すように、アプリケーションの Gemfile に gem を追加します。

gem 'aws-sdk-rails'

gem には AWS SDK for Ruby が含まれるため、gem を追加するだけで Rails アプリケーションに AWS サポートを追加できます。

Amazon SES の ActionMailer のサポート

Rails プロジェクトの config/environments ファイル内の aws-sdk-rails gem を使用する場合 (たとえば、config/environments/production.rb)、次の例に示すように、ActionMailer クラスのバックエンドとして Amazon Simple Email Service (Amazon SES) を使用できます。

config.action_mailer.delivery_method = :aws_sdk

ActionMailer の詳細については、Ruby on Rails のウェブサイトにある アクションメーラーの基本を参照してください。

ログ記録

aws-sdk-rails gem は Rails.logger を使用するように SDK ロガーを設定します。

gem は、:info ログレベルを使用するように SDK ログメッセージも設定します。Aws.config ハッシュにある :log_level を設定することでログレベルを変更できます。次の例では、ログレベルを :debug に設定します。

Aws.config.update({log_level: :debug})