AWS SDK for Ruby
開発者ガイド

AWS SDK for Ruby Developer Guide

AWS SDK for Ruby へようこそ。

AWS SDK for Ruby は、Amazon Simple Storage Service、Amazon Elastic Compute Cloud、および Amazon DynamoDB を含むほとんどすべての AWS のサービスに Ruby クラスを提供して、コーディングの複雑さを排除します。AWS SDK for Ruby でサポートされているサービスの完全な一覧については、AWS SDK for Ruby Readme ファイルの「サポートされるサービス」セクションを参照してください。

本ガイドについて

AWS SDK for Ruby Developer Guide は、AWS のサービスを使用する Ruby アプリケーションを作成するため、AWS SDK for Ruby のインストール方法、セットアップ方法、および使用方法に関する情報を提供しています。

このガイドには以下のセクションがあります。

AWS SDK for Ruby のご利用開始にあたって

AWS SDK for Ruby のセットアップ方法と使用方法を説明します。

Hello World のチュートリアル

AWS SDK for Ruby を使用してアプリケーションを作成するステップを説明します。

AWS SDK for Ruby によるプログラミング

AWS SDK for Ruby を使用したソフトウェア開発に関する一般的な情報について説明します。

AWS SDK for Ruby コード例

AWS SDK for Ruby で AWS のサービスをプログラミングするために開発者が使用できるコード例を提供します。

ドキュメント履歴

このドキュメントの履歴について説明します。

その他のドキュメントとリソース

AWS SDK for Ruby の開発者向けのリソースについて、さらに詳しくは以下を参照してください。

AWS クラウドへのデプロイ

AWS Elastic Beanstalk、AWS OpsWorks、CodeDeploy などの AWS のサービスを使用して、アプリケーションを AWS クラウドにデプロイできます。Elastic Beanstalk で Ruby アプリケーションをデプロイするには、Elastic Beanstalk Developer Guideの「Ruby の使用」を参照してください。AWS OpsWorks で Ruby on Rails アプリケーションをデプロイするには、「AWS OpsWorks に Ruby on Rails アプリケーションをデプロイする」を参照してください。AWS デプロイサービスの概要については、AWS のデプロイオプションの概要を参照してください。