Amazon Redshift で AWS Secrets Manager を利用する方法 - AWS Secrets Manager

Amazon Redshift で AWS Secrets Manager を利用する方法

Amazon Redshift は、クラウド内でのフルマネージド型、ペタバイトスケールのデータウェアハウスサービスです。Amazon Redshift のユーザー認証情報を管理するには、Secrets Manager のシークレットを使用することをお勧めします。詳細については、「AWS Secrets Manager データベースシークレットを作成する」および「AWS Secrets Manager へのデータベース認証情報の保存」を参照してください。

Amazon Redshift Data API を呼び出すと、Secrets Manager のシークレットを使用してクラスターの認証情報を渡すことができます。詳細については、「Using the Amazon Redshift Data API」 (Amazon Redshift Data API の使用) を参照してください。

Amazon Redshift クエリエディタを使用してデータベースに接続すると、Amazon Redshift は、プレフィックス redshiftqueryeditor の Secrets Manager シークレットに認証情報を保存できます。そのシークレットの料金が請求されます。詳細については、「Amazon Redshift 管理ガイド」の「クエリエディタを使用してデータベースのクエリを実行する」を参照してください。

クエリエディタ v2 については、「Amazon Redshift クエリエディタ v2 による AWS Secrets Manager の使用方法」を参照してください。