他の AWS のサービスによって管理される AWS Secrets Manager のシークレット - AWS Secrets Manager

他の AWS のサービスによって管理される AWS Secrets Manager のシークレット

ユーザーに代わって AWS Secrets Manager シークレットを保存する一部の AWS のサービスでは、ローテーションの管理を代行することができます。管理サービスでは、復旧期間なしでシークレットを更新または削除することが制限されています。これらのシークレットは、通常、そのシークレットがどのサービスによって作成されたかを示すサービス ID プレフィックスを使用して名前が付けられます。

他の AWS のサービスによって管理されているシークレットを検索するには
  • 次のいずれかを実行します。

    • Secrets Manager コンソールの検索ボックスで、[Tag key] (タグキー) を選択してから、aws:secretsmanager:owningService と入力します。

    • シークレットのリストに管理サービスを表示するには、設定( ) を選択し、次に設定ダイアログボックスで、[Managed by] をオンにします。

    • AWS CLI で、サービス ID のプレフィックスを使用して次のコマンドを入力します。

      aws secretsmanager list-secrets --filter Key="owning-service",Values="<service ID prefix>"

シークレットを管理するサービス

Secrets Manager と統合される他のサービスについては、「AWS Secrets Manager シークレットを使用する AWS サービス」を参照してください。