Secrets Manager でのローテーション関数テンプレート - AWS Secrets Manager

Secrets Manager でのローテーション関数テンプレート

次のテンプレートのいずれかを使用して、ローテーション用の Lambda 関数を作成する場合には、Amazon RDS、Amazon DocumentDB、Amazon Redshift のシークレットを自動的にローテーションする または 別の種類のシークレットを自動的にローテーションする の手順を使用することをお勧めします。ローテーション用の Lambda 関数を手動で作成しない限り、ローテーションを有効化する際には、Secrets Manager に含まれる依存関係を利用できます。テンプレートは Python 3.7 をサポートしています。

Secrets Manager には、以下のローテーション用関数のテンプレートが用意されています。

Amazon RDS データベース

Amazon RDS MariaDB シングルユーザー

Amazon RDS MariaDB 交代ユーザー

Amazon RDS MySQL シングルユーザー

Amazon RDS MySQL 交代ユーザー

Amazon RDS Oracle シングルユーザー

Amazon RDS Oracle 交代ユーザー

Amazon RDS PostgreSQL シングルユーザー

Amazon RDS PostgreSQL 交代ユーザー

Amazon RDS Microsoft SQLServer シングルユーザー

Amazon RDS Microsoft SQLServer 交代ユーザー

Amazon DocumentDB データベース

Amazon DocumentDB MongoDB シングルユーザー

Amazon DocumentDB MongoDB 交代ユーザー

Amazon Redshift

Amazon Redshift シングルユーザー

arn:aws:serverlessrepo:us-east-2:123456789012:applications/SecretsManagerRDSMySQLRotationSingleUser

Amazon Redshift プライマリユーザー

その他のタイプのシークレット

汎用のローテーション関数テンプレート