コントロールの詳細を表示します。 - AWS Security Hub

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

コントロールの詳細を表示します。

各コントロールについて、便利な詳細のページを表示できます。

コントロールの詳細を表示するには

  1. を開くAWS Security Hubコンソールhttps://console.aws.amazon.com/securityhub/

  2. 有効化された標準のコントロールを表示します。

  3. コントロールリストから、コントロール名を選択します。

詳細ページの上部には、コントロールの概要と現在のステータスが表示されます。全体的な制御ステータスは、24時間ごとに計算されます。管理者アカウントには、管理者アカウントとメンバーアカウント全体で集約された状態が表示されます。

Payment Card Industry Data Security Standard (PCI DSS) および CIS でのコントロールについてAWSFoundations 標準、関連する要件タブには、フレームワーク内の関連する要件が一覧表示されます。

詳細ページでは、コントロールを無効または有効にすることができます。「個々のコントロールの無効化と有効化」を参照してください。

詳細ページの下部には、コントロールのアクティブな結果に関する情報が表示されます。制御結果は、制御に対するセキュリティチェックによって生成されます。制御結果リストには、アーカイブされた結果は含まれません。

検索リストでは、リストの異なるサブセットを表示するタブを使用します。ほとんどのタブでは、ワークフローステータスがNEW,NOTIFIED, またはRESOLVED。別のタブが表示されますSUPPRESSEDの検出結果。

検索結果ごとに、検索結果および関連するリソースの詳細にアクセスできます。また、各結果のワークフローステータスを設定して、結果をカスタムアクションに送信することもできます。

コントロール結果の表示とアクションの実行」を参照してください。