AWS CDK アプリケーションのローカルでのテスト - AWS Serverless Application Model

AWS CDK アプリケーションのローカルでのテスト

AWS SAM CLI を使用して、AWS CDK アプリケーションのプロジェクトルートディレクトリから以下のコマンドを実行することで、AWS CDK アプリケーションをローカルにテストできます。

AWS CDK アプリケーションで、sam local コマンドのいずれかを実行する前に、cdk synth を実行する必要があります。

sam local invoke の実行時、呼び出す関数のコンストラクト識別子と、合成した AWS CloudFormation テンプレートへのパスが必要です。アプリケーションでネストされたスタックを使用する場合、名前の競合を解決するには、関数が定義されているスタックの名前が必要です。

使用方法:

# Invoke the function FUNCTION_IDENTIFIER declared in the stack STACK_NAME sam local invoke [OPTIONS] [STACK_NAME/FUNCTION_IDENTIFIER] # Start all APIs declared in the AWS CDK application sam local start-api -t ./cdk.out/CdkSamExampleStack.template.json [OPTIONS] # Start a local endpoint that emulates AWS Lambda sam local start-lambda -t ./cdk.out/CdkSamExampleStack.template.json [OPTIONS]

以下のサンプルで宣言されているスタックと関数について考えてみましょう。

app = new HelloCdkStack(app, "HelloCdkStack", ... ) class HelloCdkStack extends cdk.Stack { constructor(scope: Construct, id: string, props?: cdk.StackProps) { ... new lambda.Function(this, 'MyFunction', { ... }); new HelloCdkNestedStack(this, 'HelloNestedStack' ,{ ... }); } class HelloCdkNestedStack extends cdk.NestedStack { constructor(scope: Construct, id: string, props?: cdk.NestedStackProps) { ... new lambda.Function(this, 'MyFunction', { ... }); new lambda.Function(this, 'MyNestedFunction', { ... }); }

以下のコマンドは、上記の例で定義されている Lambda 関数をローカルに呼び出します。

# Invoke MyFunction from the HelloCdkStack sam local invoke -t ./cdk.out/HelloCdkStack.template.json MyFunction
# Invoke MyNestedFunction from the HelloCdkNestedStack sam local invoke -t ./cdk.out/HelloCdkStack.template.json MyNestedFunction
# Invoke MyFunction from the HelloCdkNestedStack sam local invoke -t ./cdk.out/HelloCdkStack.template.json HelloNestedStack/MyFunction