プロビジョニング済み製品所有者の変更 - AWS Service Catalog

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

プロビジョニング済み製品所有者の変更

プロビジョニング済み製品の所有者はいつでも変更できます。新しい所有者として設定するユーザーまたはロールの ARN を知っている必要があります。

デフォルトでは、この機能は、AWSServiceCatalogAdminFullAccess 管理ポリシーを使用する管理者が使用できます。エンドユーザーに対して有効にするには、AWS Identity and Access Management (IAM) で servicecatalog:UpdateProvisionedProductProperties 権限を付与します。

プロビジョニング済み製品の所有者を変更するには

  1. AWS Service Catalog コンソールで、[Provisioned products list (プロビジョニング済み製品リスト)] を選択します。

  2. 更新するプロビジョニング済み製品を見つけ、その横にある 3 つのドットを選択して、[Change provisioned product owner (プロビジョニング済み製品所有者の変更)] を選択します。また、[アクション] メニューのプロビジョニング済み製品の詳細ページに、[Change owner (所有者の変更)] オプションがあります。

  3. ダイアログボックスで、新しい所有者として設定するユーザーまたはロールの ARN を入力します。ARN は arn: で始まり、コロンやスラッシュで区切られたその他の情報 (arn:aws:iam::123456789012:user/NewOwner など) を含みます。

  4. [Submit] を選択します。所有者が更新されると、成功メッセージが表示されます。

以下の資料も参照してください。