Service Catalog エンドユーザーへのアクセス権限の付与 - Service Catalog

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Service Catalog エンドユーザーへのアクセス権限の付与

エンドユーザーが Service Catalog を使用できるようにする前に、Service Catalog エンドユーザーコンソールビューへのアクセス権を付与する必要があります。アクセス権を付与するには、IAM ユーザー、グループ、またはエンドユーザーが使用するロールにポリシーを添付します。以下の手順では、AWSServiceCatalogEndUserFullAccessポリシーを IAM グループにアタッチします。

エンドユーザーグループにアクセス権限を付与するには
  1. IAM コンソール (https://console.aws.amazon.com/iam/) を開きます。

  2. ナビゲーションペインで、[ Groups] を選択します。

  3. [Create New Group] を選択して、次の操作を行います。

    1. [グループ名] に「Endusers」と入力し、[次のステップ] を選択します。

    2. 検索フィールドに AWSServiceCatalog と入力してポリシーリストをフィルタリングします。

    3. AWSServiceCatalogEndUserFullAccess ポリシーのチェックボックスをオンにし、[Next Step] を選択します。また、代わりに AWSServiceCatalogEndUserReadOnlyAccess を選択することもできます。

    4. [Review] ページで、[Create Group] を選択します。

  4. ナビゲーションペインで [ユーザー] を選択します。

  5. [ユーザーを追加] を選択し、次の操作を行います。

    1. [ユーザー名] にユーザーの名前を入力します。

    2. AWS Management Consoleアクセスを選択します

    3. [Next: Permissions] (次のステップ: アクセス許可) を選択します。

    4. [Add user to group] を選択します。

    5. [Endusers] グループのチェックボックスをオンにし、[次へ: タグ]、[次へ: レビュー] の順にを選択します。

    6. [Review] (確認) ページで、[Create user] (ユーザーの作成) を選択します。認証情報をダウンロードまたはコピーして、[閉じる] を選択します。