AWS Service Catalog のデフォルトのサービスクォータ - AWS Service Catalog

「翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。」

AWS Service Catalog のデフォルトのサービスクォータ

お客様の AWS アカウントには、AWS Service Catalog に関連する以下のデフォルトのクォータがあります。

AWS Service Quotas を使用して、クォータを管理したり、クォータの増加をリクエストしたりできます。サービスクォータの詳細については、サービスクォータユーザーガイドの「サービスクォータとは」を参照してください。クォータの増加をリクエストする方法については、「クォータ増加のリクエスト」を参照してください。

リージョン別クォータ

  • ポートフォリオ: 100

  • 製品: 350

ポートフォリオのクォータ

  • ポートフォリオあたりのユーザー、グループ、ロール: 100

  • ポートフォリオあたりの製品: 150

  • ポートフォリオあたりのタグ: 20

  • ポートフォリオあたりの共有アカウント: 5000

  • タグキーあたりのタグ値: 25

製品クォータ

  • 製品あたりのユーザー、グループ、ロール: 200

  • 製品あたりの製品バージョン: 100

  • 製品あたりのタグ: 20

  • タグキーあたりのタグ値: 25

プロビジョニング済み製品のクォータ

  • プロビジョニング済み製品あたりのタグ: 50

制約クォータ

  • ポートフォリオ別の製品あたりの制約事項: 100

サービスアクションクォータ

  • リージョンあたりのサービスアクション: 200

  • 製品バージョンごとのサービスアクションの関連付け: 25

TagOption のクォータ

  • リソースあたりの TagOption: 25

  • TagOption あたりの値: 25

AWS Organizations のクォータ

  • 組織あたりの AWS Service Catalog 委任管理者数: 50