マッピング - AWS Step Functions

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

マッピング

Map 状態を使用して、データセット内の各アイテムに対して一連のワークフローステップを実行します。Map 状態の反復は並列で実行されるため、データセットを迅速に処理できます。Map 状態では、JSON 配列、Amazon S3 オブジェクトのリスト、CSV ファイルなど、さまざまな入力タイプを使用できます。

Step Functions には、ワークフローで Map 状態を使用するための処理モードとして、インラインモードと分散モードの 2 種類の処理モードがあります。

これらのモード、およびそのいずれかのモードで Map 状態を使用する方法の詳細については、次のトピックを参照してください。

ヒント

Map ステートを使用するワークフローの例を AWS アカウント にデプロイするには、AWS Step Functions ワークショップの「モジュール 5- Choice ステートおよびマップステート」を参照してください。