Step Functions を使った AWS Glue DataBrew ジョブの管理 - AWS Step Functions

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

Step Functions を使った AWS Glue DataBrew ジョブの管理

Step Functions は、Amazon States Language から、AWS の特定のサービスを直接制御することができます。AWS Step Functions との協働および統合の詳細については、以下を参照してください。

DataBrew 統合を使用して、分析および機械学習のワークフローにデータのクリーニングとデータの正規化手順を追加できます。

サポートされている DataBrew API:

以下には、リクエスト/レスポンス DataBrew ジョブがスタートする Task 状態が含まれます。

"DataBrew StartJobRun": { "Type": "Task", "Resource": "arn:aws:states:::databrew:startJobRun", "Parameters": { "Name": "sample-proj-job-1" }, "Next": "NEXT_STATE" },

以下には、DataBrew ジョブをスタートする Task 状態が含まれます。

"DataBrew StartJobRun": { "Type": "Task", "Resource": "arn:aws:states:::databrew:startJobRun.sync", "Parameters": { "Name": "sample-proj-job-1" }, "Next": "NEXT_STATE" },

他の AWS のサービスで Step Functions を使用して IAM を設定する方法については、統合サービスの IAM ポリシー を参照してください。