コンピュータ上の Step Functions (ダウンロード可能バージョン) - AWS Step Functions

コンピュータ上の Step Functions (ダウンロード可能バージョン)

ローカルバージョンの SFN を使用して、コンピュータでステートマシンを設定、開発、およびテストします。

HelloWorld ステートマシンをローカルで実行する

Step Functions を AWS Command Line Interface (AWS CLI) でローカルに実行したら、ステートマシンの実行を開始できます。

  1. ステートマシン定義をエスケープして、AWS CLI からステートマシンを作成します。

    aws stepfunctions --endpoint-url http://localhost:8083 create-state-machine --definition "{\ \"Comment\": \"A Hello World example of the Amazon States Language using a Pass state\",\ \"StartAt\": \"HelloWorld\",\ \"States\": {\ \"HelloWorld\": {\ \"Type\": \"Pass\",\ \"End\": true\ }\ }}" --name "HelloWorld" --role-arn "arn:aws:iam::012345678901:role/DummyRole"
    注記

    role-arn は Step Functions Local には使用されませんが、適切な構文に含める必要があります。前の例の Amazon リソースネーム (ARN) を使用できます。

    ステートマシンを正常に作成すると、Step Functions は作成日とステートマシンの ARN で応答します。

    { "creationDate": 1548454198.202, "stateMachineArn": "arn:aws:states:us-east-1:123456789012:stateMachine:HelloWorld" }
  2. 作成したステートマシンの ARN を使用して実行を開始します。

    aws stepfunctions --endpoint-url http://localhost:8083 start-execution --state-machine-arn arn:aws:states:us-east-1:123456789012:stateMachine:HelloWorld

Step Functions Local と AWS SAM CLI Local

ローカルバージョンの Step Functions を、ローカルバージョンの AWS Lambda で使用できます。これを設定するには、AWS SAM をインストールして設定する必要があります。

AWS SAM の設定と実行の詳細については、以下を参照してください。

ローカルシステムで Lambda が実行されたら、Step Functions Local を起動できます。Step Functions ローカル JAR ファイルを展開したディレクトリから Step Functions Local を起動し、ローカル Lambda エンドポイントを設定します。

java -jar StepFunctionsLocal.jar --lambda-endpoint http://127.0.0.1:3001 command

AWS Lambda での Step Functions Local の実行の詳細については、「Step Functions および AWS SAM CLI Local」を参照してください。