カスタム言語モデルの併用 - Amazon Transcribe

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

カスタム言語モデルの併用

カスタム言語モデルを作成したら、それを文字起こしリクエストに含めることができます。例については、次のセクションを参照してください。

リクエストに含めるモデルの言語は、メディアに指定する言語コードと一致する必要があります。言語が一致しない場合、カスタム言語モデルは文字起こしに適用されず、警告やエラーも発生しません。

バッチ変換でカスタム言語モデルを使用する

バッチ変換でカスタム言語モデルを使用するには、次の例を参照してください。

  1. AWS Management Consoleにサインインします。

  2. ナビゲーションペインで、変換ジョブを選択後、ジョブの作成を選択します (右上) を選択します。これにより、ジョブの詳細を指定 ページが開きます。

  3. [ジョブ設定] パネルの [モデルタイプ] で、[カスタム言語モデル] ボックスを選択します。

    Amazon Transcribeコンソールのスクリーンショット:「ジョブ設定」ページ

    また、ドロップダウンメニューから入力言語を選択する必要があります。

    Amazon Transcribeコンソールのスクリーンショット:ドロップダウン言語メニューが表示されている「ジョブ設定」ページ
  4. カスタムモデルの選択で、ドロップダウンメニューから既存のカスタム言語モデルを選択するか、新しいカスタム言語モデルを作成します

    Amazon S3入力ファイルの場所を入力データパネルに追加します。

  5. 次へを選択すると追加の設定オプションが表示されます

    ジョブの作成を選択して、変換ジョブを実行します。

この例では、start-transcription-jobModelSettingsVocabularyNameコマンドとパラメーターをサブパラメーターと共に使用しています。詳細については、StartTranscriptionJobおよびModelSettingsを参照してください。

aws transcribe start-transcription-job \ --region us-west-2 \ --transcription-job-name my-first-transcription-job \ --media MediaFileUri=s3://DOC-EXAMPLE-BUCKET/my-input-files/my-media-file.flac \ --output-bucket-name DOC-EXAMPLE-BUCKET \ --output-key my-output-files/ \ --language-code en-US \ --model-settings LanguageModelName=my-first-language-model

別の例として、start-transcription-jobそのジョブでカスタム言語モデルを含むリクエストボディを使用します。

aws transcribe start-transcription-job \ --region us-west-2 \ --cli-input-json file://my-first-model-job.json

ファイル my-first-model-job.json に次のリクエストボディが入ります。

{ "TranscriptionJobName": "my-first-transcription-job", "Media": { "MediaFileUri": "s3://DOC-EXAMPLE-BUCKET/my-input-files/my-media-file.flac" }, "OutputBucketName": "DOC-EXAMPLE-BUCKET", "OutputKey": "my-output-files/", "LanguageCode": "en-US", "ModelSettings": { "LanguageModelName": "my-first-language-model" } }

この例では、AWS SDK for Python (Boto3) transstart_transcription_job メソッドのModelSettings引数で、カスタム言語モデルをインクルードします。詳細については、StartTranscriptionJobおよびModelSettingsを参照してください。

機能固有、シナリオ、サービス間の例など、AWS SDK を使用するその他の例については、SDK を使用した Amazon Transcribe のコード例 AWS SDKsこの章を参照してください。

from __future__ import print_function import time import boto3 transcribe = boto3.client('transcribe', 'us-west-2') job_name = "my-first-transcription-job" job_uri = "s3://DOC-EXAMPLE-BUCKET/my-input-files/my-media-file.flac" transcribe.start_transcription_job( TranscriptionJobName = job_name, Media = { 'MediaFileUri': job_uri }, OutputBucketName = 'DOC-EXAMPLE-BUCKET', OutputKey = 'my-output-files/', LanguageCode = 'en-US', ModelSettings = { 'LanguageModelName': 'my-first-language-model' } ) while True: status = transcribe.get_transcription_job(TranscriptionJobName = job_name) if status['TranscriptionJob']['TranscriptionJobStatus'] in ['COMPLETED', 'FAILED']: break print("Not ready yet...") time.sleep(5) print(status)

ストリーミング変換でカスタム言語モデルを使用する

ストリーミングトランスクリプションでカスタム言語モデルを使用するには、次の例を参照してください。

  1. AWS Management Console にサインインします。

  2. ナビゲーションペインで、[リアルタイム文字起こし] を選択します。カスタマイズにスクロールして、最小化されている場合はこのフィールドを展開します。

    Amazon Transcribeコンソールのスクリーンショット:「リアルタイム文字起こし」ページ
  3. カスタム言語モデルをオンに切り替え、ドロップダウンメニューからモデルを選択します。

    Amazon Transcribeコンソールのスクリーンショット:拡張された「カスタマイズ」パネル。

    ストリーミングに適用するその他の設定を追加します。

  4. これで、ストリームを書き起こす準備ができました。[ストリーミングを開始] を選択し、話し始めます。ディクテーションを終了するには、「ストリーミングを停止」を選択します。

この例では、カスタム言語モデルを含む HTTP/2 リクエストを作成します。でHTTP/2 ストリーミングを使用する際の詳細についてはAmazon Transcribe、を参照してくださいHTTP/2 ストリームの設定。に固有のパラメータとヘッダーの詳細についてはAmazon Transcribe、を参照してくださいStartStreamTranscription

POST /stream-transcription HTTP/2 host: transcribestreaming.us-west-2.amazonaws.com X-Amz-Target: com.amazonaws.transcribe.Transcribe.StartStreamTranscription Content-Type: application/vnd.amazon.eventstream X-Amz-Content-Sha256: string X-Amz-Date: 20220208T235959Z Authorization: AWS4-HMAC-SHA256 Credential=access-key/20220208/us-west-2/transcribe/aws4_request, SignedHeaders=content-type;host;x-amz-content-sha256;x-amz-date;x-amz-target;x-amz-security-token, Signature=string x-amzn-transcribe-language-code: en-US x-amzn-transcribe-media-encoding: flac x-amzn-transcribe-sample-rate: 16000 x-amzn-transcribe-language-model-name: my-first-language-model transfer-encoding: chunked

パラメータの定義は API リファレンスにあります。すべてのAWS API オペレーションに共通するパラメータは、「共通パラメータ」セクションに記載されています。

この例では、 WebSocket カスタム言語モデルをストリームに適用する署名付き URL を作成します。読みやすくするために、改行が追加されています。 WebSocket でのストリームの使用の詳細についてはAmazon Transcribe、を参照してください WebSocket ストリームのセットアップ。パラメータの詳細については、「StartStreamTranscription」を参照してください。

GET wss://transcribestreaming.us-west-2.amazonaws.com:8443/stream-transcription-websocket? &X-Amz-Algorithm=AWS4-HMAC-SHA256 &X-Amz-Credential=AKIAIOSFODNN7EXAMPLE%2F20220208%2Fus-west-2%2Ftranscribe%2Faws4_request &X-Amz-Date=20220208T235959Z &X-Amz-Expires=300 &X-Amz-Security-Token=security-token &X-Amz-Signature=string &X-Amz-SignedHeaders=content-type%3Bhost%3Bx-amz-date &language-code=en-US &media-encoding=flac &sample-rate=16000 &language-model-name=my-first-language-model

パラメータの定義は API リファレンスにあります。すべてのAWS API オペレーションに共通するパラメータは、「共通パラメータ」セクションに記載されています。