As2ConnectorConfig - AWS Transfer Family

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

As2ConnectorConfig

AS2 コネクタオブジェクトの詳細が含まれます。コネクタオブジェクトは、AS2 アウトバウンドプロセスに使用され、 AWS Transfer Family 顧客と取引相手を接続します。

コンテンツ

BasicAuthSecretId

AS2 コネクタ API に基本認証サポートを提供します。基本認証を使用するには、シークレットの名前または AWS Secrets Managerでのシークレットの Amazon リソースネーム (ARN) を指定する必要があります。

このパラメータのデフォルト値はnullです。これは、コネクタに対して基本認証が有効になっていないことを示します。

コネクタが基本認証を使用する場合、シークレットは次の形式である必要があります。

{ "Username": "user-name", "Password": "user-password" }

user-nameuser-passwordを、認証される実際のユーザーの認証情報に置き換えてください。

次の点に注意してください。

  • これらの認証情報は、この API に直接渡すのではなく、Secrets Manager に保存しています。

  • API、SDKs、または を使用してコネクタ CloudFormation を設定している場合は、基本認証を有効にする前にシークレットを作成する必要があります。ただし、 AWS マネジメントコンソールを使用している場合は、システムにシークレットを作成させることができます。

以前にコネクタの基本認証を有効にしたことがある場合は、UpdateConnector API コールを使用して無効にできます。例えば、CLI を使用している場合は、次のコマンドを実行して基本認証を削除できます。

update-connector --connector-id my-connector-id --as2-config 'BasicAuthSecretId=""'

型: 文字列

長さの制限: 最小長は 0 です。最大長は 2048 です。

必須: いいえ

Compression

AS2 ファイルが圧縮されているかどうかを指定します。

型: 文字列

有効な値:ZLIB | DISABLED

必須:いいえ

EncryptionAlgorithm

ファイルの暗号化に使用されるアルゴリズム。

次の点に注意してください。

  • アルゴリズムは、弱い暗号化DES_EDE3_CBCアルゴリズムであるため、それを必要とするレガシークライアントをサポートする必要がある場合を除き、使用しないでください。

  • コネクタの URL が HTTPS NONE を使用するかどうかのみ指定できます。HTTPS を使用すると、クリアテキストでトラフィックが送信されなくなります。

型: 文字列

有効な値:AES128_CBC | AES192_CBC | AES256_CBC | DES_EDE3_CBC | NONE

必須:いいえ

LocalProfileId

AS2 ローカルプロファイルの一意の識別子です。

型: 文字列

長さの制限: 固定長は 19 です。

Pattern: p-([0-9a-f]{17})

必須: いいえ

MdnResponse

転送に対するパートナーレスポンスが同期か非同期かを判断するために、( AWS Transfer Family サーバーからパートナー AS2 サーバーへの) アウトバウンドリクエストに使用されます。以下のいずれかの値を指定する:

  • SYNC: システムは、ファイルが正常に転送された (または失敗した) ことを確認する MDN の同期応答を期待しています。

  • NONE: MDN レスポンスがが必要ないことを指定します。

型: 文字列

有効な値:SYNC | NONE

必須:いいえ

MdnSigningAlgorithm

MDN レスポンスの署名アルゴリズム。

注記

DEFAULT に設定された (またはまったく設定されていない) 場合は、SigningAlgorithmの値が使用されます。

型: 文字列

有効な値:SHA256 | SHA384 | SHA512 | SHA1 | NONE | DEFAULT

必須:いいえ

MessageSubject

コネクタで送信される AS2 メッセージの Subject HTTP ヘッダー属性として使用されます。

型: 文字列

長さの制限: 最小長は 1 です。最大長は 1,024 です。

パターン: [\p{Print}\p{Blank}]+

必須: いいえ

PartnerProfileId

コネクタのパートナープロファイルの一意の識別子です。

型: 文字列

長さの制限: 固定長は 19 です。

Pattern: p-([0-9a-f]{17})

必須: いいえ

SigningAlgorithm

コネクタで送信される AS2 メッセージに署名するために使用されるアルゴリズム。

型: 文字列

有効な値:SHA256 | SHA384 | SHA512 | SHA1 | NONE

必須:いいえ

その他の参照資料

言語固有の AWS SDKs のいずれかでこの API を使用する方法の詳細については、以下を参照してください。