CloudWatch ログエントリの例 - AWS Transfer Family

翻訳は機械翻訳により提供されています。提供された翻訳内容と英語版の間で齟齬、不一致または矛盾がある場合、英語版が優先します。

CloudWatch ログエントリの例

このトピックでは、ログエントリの例を示します。

転送セッションのログエントリの例

この例では、SFTP ユーザーは Transfer Family サーバーに接続し、ファイルをアップロードしてから、セッションから切断します。

次のログエントリは、Transfer Family サーバーに接続する SFTP ユーザーを反映しています。

{ "role": "arn:aws:iam::500655546075:role/scooter-transfer-s3", "activity-type": "CONNECTED", "ciphers": "chacha20-poly1305@openssh.com,chacha20-poly1305@openssh.com", "client": "SSH-2.0-OpenSSH_7.4", "source-ip": "52.94.133.133", "resource-arn": "arn:aws:transfer:us-east-1:500655546075:server/s-3fe215d89f074ed2a", "home-dir": "/scooter-test/log-me", "user": "log-me", "kex": "ecdh-sha2-nistp256", "session-id": "9ca9a0e1cec6ad9d" }

次のログエントリは、Amazon S3 バケットにファイルをアップロードした SFTP ユーザーを反映しています。

{ "mode": "CREATE|TRUNCATE|WRITE", "path": "/scooter-test/log-me/config-file", "activity-type": "OPEN", "resource-arn": "arn:aws:transfer:us-east-1:500655546075:server/s-3fe215d89f074ed2a", "session-id": "9ca9a0e1cec6ad9d" }

次のログエントリは、SFTP ユーザーが SFTP セッションから切断していることを反映しています。まず、クライアントはバケットへの接続を閉じてから、SFTP セッションを切断します。

{ "path": "/scooter-test/log-me/config-file", "activity-type": "CLOSE", "resource-arn": "arn:aws:transfer:us-east-1:500655546075:server/s-3fe215d89f074ed2a", "bytes-in": "121", "session-id": "9ca9a0e1cec6ad9d" } { "activity-type": "DISCONNECTED", "resource-arn": "arn:aws:transfer:us-east-1:500655546075:server/s-3fe215d89f074ed2a", "session-id": "9ca9a0e1cec6ad9d" }

SFTP コネクタのログエントリの例

このセクションには、転送の成功と失敗の両方のログの例が含まれています。ログは という名前のロググループに生成されます。ここで/aws/transfer/connector-idconnector-id は SFTP コネクタの識別子です。

注記

SFTP コネクタのログエントリは、 StartFileTransfer コマンドを実行するときにのみ生成されます。

このログエントリは、正常に完了した転送用です。

{ "operation": "RETRIEVE", "timestamp": "2023-10-25T16:33:27.373720Z", "connector-id": "connector-id", "transfer-id": "transfer-id", "file-transfer-id": "transfer-id/file-transfer-id", "url": "sftp://192.0.2.0", "file-path": "/remotebucket/remotefilepath", "status-code": "COMPLETED", "start-time": "2023-10-25T16:33:26.945481Z", "end-time": "2023-10-25T16:33:27.159823Z", "account-id": "480351544584", "connector-arn": "arn:aws:transfer:us-east-1:480351544584:connector/connector-id", "local-directory-path": "/connectors-localbucket" }

このログエントリは、タイムアウトした転送用であるため、正常に完了しませんでした。

{ "operation": "RETRIEVE", "timestamp": "2023-10-25T22:33:47.625703Z", "connector-id": "connector-id", "transfer-id": "transfer-id", "file-transfer-id": "transfer-id/file-transfer-id", "url": "sftp://192.0.2.0", "file-path": "/remotebucket/remotefilepath", "status-code": "FAILED", "failure-code": "TIMEOUT_ERROR", "failure-message": "Transfer request timeout.", "account-id": "480351544584", "connector-arn": "arn:aws:transfer:us-east-1:480351544584:connector/connector-id", "local-directory-path": "/connectors-localbucket" }

前のログ例の一部のキーフィールドの説明。

  • timestamp は、ログが に追加されるタイミングを表します CloudWatch。 start-timeと は、コネクタが実際に転送を開始および終了するタイミングend-timeに対応します。

  • transfer-id は、各start-file-transferリクエストに割り当てられる一意の識別子です。ユーザーが 1 回の start-file-transfer API コールで複数のファイルパスを渡す場合、すべてのファイルは同じ を共有しますtransfer-id

  • file-transfer-id は、転送されるファイルごとに生成される一意の値です。の最初の部分は と同じfile-transfer-idであることに注意してくださいtransfer-id

キー交換アルゴリズムの失敗のログエントリの例

このセクションには、キー交換アルゴリズム (KEX) が失敗したログの例が含まれています。これらは、構造化ログの ERRORS ログストリームの例です。

このログエントリは、ホストキータイプエラーがある例です。

{ "activity-type": "KEX_FAILURE", "source-ip": "999.999.999.999", "resource-arn": "arn:aws:transfer:us-east-1:999999999999:server/s-999999999999999999", "message": "no matching host key type found", "kex": "ecdsa-sha2-nistp256,ecdsa-sha2-nistp384,ecdsa-sha2-nistp521,ecdsa-sha2-nistp256-cert-v01@openssh.com,ecdsa-sha2-nistp384-cert-v01@openssh.com,ecdsa-sha2-nistp521-cert-v01@openssh.com,ssh-ed25519,ssh-rsa,ssh-dss" }

このログエントリは、KEX の不一致がある例です。

{ "activity-type": "KEX_FAILURE", "source-ip": "999.999.999.999", "resource-arn": "arn:aws:transfer:us-east-1:999999999999:server/s-999999999999999999", "message": "no matching key exchange method found", "kex": "diffie-hellman-group1-sha1,diffie-hellman-group14-sha1,diffie-hellman-group14-sha256" }