ドキュメント履歴 - AWS クライアント VPN

ドキュメント履歴

次の表では、AWS Client VPN 管理者ガイドの更新について説明します。

変更説明日付

承認ルールの例

承認ルールのシナリオ例を追加。

2022 年 9 月 15 日

VPN セッションの最大継続時間

セキュリティおよびコンプライアンス要件を満たすために、VPN セッションの最大継続時間を短く設定することができます。

2022 年 1 月 20 日

クライアントログインバナー

規制やコンプライアンスのニーズに対応した VPN セッションを確立した場合、AWS が提供する Client VPN デスクトップアプリケーションでテキストバナーを有効にできます。

2022 年 1 月 20 日

クライアント接続ハンドラー

クライアント VPN エンドポイントのクライアント接続ハンドラーを有効にして、新しい接続を許可するカスタムロジックを実行できます。

2020 年 11 月 4 日

セルフサービスポータル

クライアントの クライアント VPN エンドポイントでセルフサービスポータルを有効にできます。

2020 年 10 月 29 日

クライアント間のアクセス

クライアント VPN エンドポイントに接続するクライアントが相互に接続できるようにすることができます。

2020 年 9 月 29 日

SAML 2.0 ベースのフェデレーション認証

SAML 2.0 ベースのフェデレーション認証を使用して、クライアント VPN ユーザーを認証できます。

2020 年 5 月 19 日

作成中にセキュリティグループを指定する

AWS Client VPN エンドポイントの作成時に VPC とセキュリティグループを指定できます。

2020 年 3 月 5 日

設定可能な VPN ポート

AWS Client VPN エンドポイントでサポートされる VPN ポート番号を指定できます。

2020 年 1 月 16 日

多要素認証 (MFA) のサポート

AWS Client VPN エンドポイントがアクティブディレクトリで有効になっている場合、MFA をサポートします。

2019 年 9 月 30 日

分割トンネルのサポート

AWS Client VPN エンドポイントでスプリットトンネルを有効にできます。

2019 年 7 月 24 日

初回リリース

このリリースでは、AWS クライアント VPN が導入されています。

2018 年 12 月 18 日